こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:反日デモ ( 3 ) タグの人気記事

前回の『世界皇帝をめざす男』(二〇一〇年十月二十一日収録)に比べて、習近平氏の自信と策士ぶりがいかんなく発揮されているのが本書であろう。
恐るべき男である。日本の政治家、官僚、マスコミ、自衛隊、知識人にも是非とも予め読んでおいてほしい一書である。
最近の反日デモの激しさは、「政府の想定の範囲を超えている」(野田現首相)とのことであるが、本書を精読して、次に来る衝撃に備えたほうがよいだろう。日本が実効支配している尖閣問題のために、中国国内百カ所以上で威嚇、焼き討ち反日デモをやり、千艘もの抗議漁船を仕かけ、同時にアラブ二十カ国以上での反米デモを、裏から糸を引く男である。親中派や、反日的日本人は、次の中国・国家主席の本当の姿を早く知るべきだ。新しい「元寇」に備えたほうがよい。

(大川隆法『中国と習近平に未来はあるか ――反日デモの謎を解く』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-03-20 13:23 | 経典より
私が大学に入学する数年前に、三島由紀夫は、市谷の自衛隊駐屯地で檄を飛ばしたものの、隊員に決起を促すことができず、自決して果てた。今、天才作家 三島由紀夫が、この八月、九月の竹島問題や尖閣諸島問題、中国の激しい反日デモ、領海侵犯などを見たら、「俺の言ってた通りじゃないか。」ときっと言ったことだろう。
私が在籍していた頃にも、教授がその答案の流麗な文章をほめたたえるほどの秀才であり、東大法学部、剣道部の先輩でもあった三島由紀夫。その文学的天才性はつとに認めていたものの、政治思想の結末に同調できなくて、距離を置いていた時間が長かった。今にして思えば、吉田松陰的、先駆的予言者と位置づけるのが正しかろう。心ならずも、三島の未完の事業を私が完成させ、更に、未来社会を拓くための遺言を書き連ねているのかもしれない。高天原から投げかけられた、この「憂国のメッセージ」に合掌!!

(大川隆法『天才作家 三島由紀夫の描く死後の世界』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-02-08 09:57 | 経典より
一九八〇年に「ソ連邦の崩壊」を予言した奇才、小室直樹が、今度は、「二〇一五年 中華帝国の崩壊」を予言している。尖閣諸島国有化問題に端を発した、中国での反日デモ、焼き討ちで閉塞感のある日本人にとっては、ホッとする福音である。
私もあの国の「人民の解放」に協力したい気持ちでいっぱいである。信教の自由、言論、表現、出版の自由、結社の自由等を、十三億の民に差し上げたいものだ。反日運動に姿を変えてしか、国家に不満をぶつけられない、軍事独裁国家というものは、本当に危険きわまりないものだ。
生前の小室氏の著述によれば、「毛沢東は『三国志』を熟読した故に人民革命に成功し、蒋介石は『三国志』を読まなかった故に大陸を失った」という説があるそうだが(『小室直樹の中国原論』)、台湾・香港系の勢力に早く、新思想をもって、大陸の基本方針を引っくり返してほしいものだ。

(大川隆法『小室直樹の大予言 ――2015年 中華帝国の崩壊』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-12-18 11:07 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777