こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ナイチンゲール ( 2 ) タグの人気記事

二十年余り、私の妻であった者が、ナイチンゲールの生まれ変わりを自称していたので、その唯物論的な考え方や現代医学への信頼の念が強くて、私は宗教家として病気治しがほとんどできていなかった。近年ようやく呪縛が解け、スピリチュアル・パワーで難病も数多く治せるようになってきた。背景には、本書『ナイチンゲールの真実』の趣旨を受け容れる覚悟ができたことが大きい。
また、「信仰心」を強く立てなければ、霊的な病気治しは実際できないのだ。
この世的には、真実、世の人々を救うために、私は現実的な伴侶を見失いつつあるが、私自身が「世の救い」であり「世の光」であるのだから、この世に多くは求めまい。本書でのナイチンゲールは、信仰心にあふれた「優しい光」であった。

(大川隆法『ナイチンゲールの真実』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-05-19 00:43 | 経典より
とうとう詰め将棋でいえば、王様の頭に「金」が打たれた感じがする。幸福の科学は真実を探究する宗教でもあるので、間違いが判明した場合は、誠実に修正するつもりである。霊的なことは、真相を確定することが難しく、「方便」や「偽り」も出てくるので、いつも多様な霊的情報源から情報見つもりをして、絞り込んでいるが、三角測量のようでたやすくはない。ことに、対象者が利害関係人であると、ついつい追及が甘くなってしまうこともある。
本書で登場するナイチンゲール女史(の霊)は、英語で語り続けた。私の使う英語がニューヨーカーのイングリッシュであるので、ロンドン・イングリッシュが正確には再現できてないかもしれないが、易しい単語と文体の中に、高貴なる光の天使の臨在感が感じとれるだろう。

(大川隆法『ナイチンゲールの真実』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-05-16 01:06 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777