こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

自分に克つ心こそ、競争社会の先にあるものである。

自制心も、戦後日本で失われた徳目の一つであろう。「武士道」も自制心のたまものだし、戦前の日本女性の徳の多くも、この自制心から生まれたものだったろう。

ところが二十世紀から二十一世紀をまたぐ頃に生まれた人たちは、自制心の持つ意味も機能も忘れてきたかのようである。

キレやすさというか、ある種の感情爆発が、家庭や学校や会社、社会で、次々とカオス(混沌)を生み出しているようである。どの道でもマスター(師匠)と呼ばれるためには、アンガー・コントロール(怒りの抑制)、アンガー・マネジメントが必要である。

このまえがきを書いている今も、大相撲でモンゴル出身の横綱が、酒席でモンゴルの後輩の頭をなぐってけがをさせたことが大きなニュースになっている。土俵の上で強いだけで横綱がつとまるわけではないのだ。

自分に克つ心こそ、競争社会の先にあるものである。

二〇一七年 十一月十七日

幸福の科学グループ創始者兼総裁  大川隆法


(『自制心』まえがき)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by beautiful-days777 | 2018-02-22 15:07 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777