こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

救国の力となるべく、志を固めている

西郷隆盛の霊と接して感じることは、この人は「憂える」人であるということ。そして、この人には嘘が通じないということ。吉田松陰とは別のタイプながら、骨太の「激誠の人」といった印象だ。
本書では初めて西郷自身の言葉として、自分がかつて「神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)」として日本にうまれたこと、即ち、初代天皇とされる「神武天皇」のモデルであることが明らかにされた。ならば、日本の国の将来を憂慮されるのは、あまりにも当然であろう。
ささやかながら、救国の力となるべく、志を固めているところである。

(大川隆法『西郷隆盛 日本人への警告 ──この国の未来を憂う』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-05-20 00:02 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777