こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ
「神武天皇は実在したか?」と題して、降霊、霊言をたまわったが、結論的には、『神武天皇は実在した』ということになった。
少なくとも百二十五代続いた、二千数百年の一貫した王朝が日本には存在するのである。
世界史的に見ても奇蹟の国家である。
本書が、現代日本の戦後教育により「自虐史観」に染め上げられた国民の「間違った常識」に対する決定的な反撃材料となることを望む。
本書を読んで、この夏の竹島事件、尖閣諸島事件を再考すると、自信と勇気が湧いてくることだろう。

(大川隆法『神武天皇は実在した ――初代天皇が語る日本建国の真実』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-10-14 22:03 | 経典より
社会学者の清水幾太郎といっても、今の若い人たちは、あまりよく知らないかもしれない。しかし、岩波新書の『論文の書き方』(清水幾太郎著)を読んだという人は若手にもいるかもしれない。私も東大入試の論述対策のため、先輩に勧められて読んだものだ。
私は、外国語の文献がどれほど読めるかが「知力の源泉」となり、左翼でも、右翼でも、オピニオン・リーダーになれる条件の一つであることを、若き日に清水幾太郎を読んで悟った一人だ。そして、それが宗教にもあてはまることが、今、証明されつつある。つまり、外国語で直接、情報を得られる力があれば、書くこと、言うことも豊富になり、日本のメディアの嘘も瞬時に見破れるようになるのだ。
安保世代への反省を抜きにして、今、「原発、反原発」の動きは理解できない。本書が、政局の争点ともなりかねない「反原発運動」を再考するキーとなるだろう。

(大川隆法『核か、反核か ――社会学者・清水幾太郎の霊言』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-10-12 09:13 | 経典より
宗教学者も、ジャーナリストも、また宗教を集票マシーンとしてのみ利用している政治家にも判らない霊的真実を、一人の宗教家として伝えることとした。
現代人にとっては、こうした「霊界の真相を知る『霊能力』など存在しない。」と一蹴(いっしゅう)することの方が簡単だろう。
ただ私は、自分にとって真実だと思われることのみを述べた。「公開霊言」であるので、語られた内容には虚偽はない。信じるか否かは読者自由である。
私の方としては本書で、立正佼成会(りっしょうこうせいかい)や、真如苑(しんにょえん)、創価学会の信者を切り崩して、幸福の科学の信者を増やす意図などもうとうない。また、宗教戦争をしかける目的もない。ただひたすら、「宗教的真理とは何か」を追い求めているのみである。

(大川隆法『宗教イノベーションの時代 ──目からウロコの宗教選び②』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-10-22 23:20 | 経典より
木戸孝允の冷静で客観的な、厳しいまでに透徹した眼。山県有朋の組織家、戦略家としての百戦錬磨の炯眼。意外性を秘めた、伊藤博文の温かさ、包容力、光明思想。
「幸福実現党」の軍師たちは、今では、もはや、コンサルタントとしては雇うことのできない、尊い、輝ける星々である。闇夜に強く明るい光を放つ星々である。私たち自身も日夜、勉強を重ねている。立派な家庭教師に囲まれて、この国の未来を、そして世界の未来図を設計すると、知的かつ霊的な感動と幸福が呼びおこされる。やはり、「勇気と創造」の時代が始まったのだ。

(大川隆法『維新の心 ──公開霊言 木戸孝允・山県有朋・伊藤博文』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-07-06 10:40 | 経典より
いま、教育界が退行現象を起こしている。ありていにいえば、教育界の堕落・沈滞化が、代替教育費用捻出のため少子化を生み、学力不足が産業界の国際競争力の発展を遅らせ、国家経済を財政赤字にし、さらに銭食い虫の親不孝者を大量に育てて、老後の介護費用(投入税金)を増大させている。
正しい人間観にもとづく教育維新が必要である。このたび、『福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」』を刊行するにあたって、天上界の福沢諭吉先生からは霊言による多大なご指導を頂いた。感謝の念にたえない。

(大川隆法『福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-05-15 22:04 | 経典より
わずか二十九歳でこの世を去って、回天〔かいてん〕の偉業の原動力となった、吉田松陰〔よしだしょういん〕の如き「精神の人」は、世界史的にみても、まことに稀有〔けう〕な(まれな)人材であるといえよう。明治維新前夜に、わずかばかりの期間、小さな松下村塾〔しょうかそんじゅく〕で教えた若者が、明治維新の中心的志士となり、室内にも入れてもらえず、縁側で、かろうじて聴聞〔ちょうもん〕を許されていた、伊藤博文〔いとうひろぶみ〕、山県有朋〔やまがたありとも〕クラスの人材が、明治期の総理大臣として、日本の大黒柱となったのである。
私には、ソクラテスや、イエス・キリストや、日蓮のような、激誠〔げきせい〕の教育者の姿がありありと目に浮かぶのである。
間違いなく、混迷する現代において、現代人が直接に教えを受けてみたい、人類史上の教師の一人であろう。
迷える世の人々の願いをうけて、その、ありえない奇蹟を現象化(現証化)したのが、本書である。同じく、人類の教師として法に生命(いのち)をかける、私(わたし)から贈る渾身の一冊である。

(大川隆法『一喝! 吉田松陰の霊言 ──21世紀の志士たちへ』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-04-10 21:45 | 経典より
生きている時に、世のため人のために尽くした人は、この世を去っても、地上の人々の幸福を願い続けているものだ。この心の広さ、温かさは、接する人の涙をさそわずにはおかない。
今、たとえ誰がこの国の総理大臣であったとしても、また財界のトップであったとしても、もしかなうものなら、アドバイス頂きたいのは、松下幸之助翁(おう)であろう。そのかなうはずのない願いを現実にかなえたのが本書である。
ちまたにも霊能者は数多くいるであろう。しかし波長同通の法則から言って、松下幸之助クラスの人の霊言、霊示を直接受けとれる宗教家は、大川隆法をおいてほかにはないと信じる。私もまた、天命に生きる男であり、国を憂えること、松下幸之助氏に劣るものではない。本書がこの国と世界を救う一助となりますことを。

(大川隆法『松下幸之助 日本を叱る ──天上界からの緊急メッセージ』〈幸福の科学出版刊〉「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-02-24 10:20 | 経典より
ますます政治的にも経済的にも混迷を深め、「国難」そのものが正体を明らかにしてきた現代日本。
この沈みゆく日本を、政治、経済、経営面から救おうと、『経営の神様』松下幸之助氏が、菩薩界最上段階から緊急メッセージを伝えてきた。
これは私にとっても初めての、公開の場での霊言収録となった。数多くの宝石のような貴重なアドバイスが本書にはちりばめられている。必ずやこの国を救う強力な飛翔力となるであろう。

(大川隆法『松下幸之助 日本を叱る ──天上界からの緊急メッセージ』〈幸福の科学出版刊〉「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-02-23 15:42 | 経典より
驚きであろう。衝撃であろう。今、話題の坂本龍馬が降臨して三時間も公開の場で霊言(れいげん)したというのだから。しかも、日本という国を根本的に再生させるべく応援していくというのだから。
しかし、事実は事実、真実は真実。日本最大級の宗教団体の総裁が、公開の場で「坂本龍馬の新霊言」をしたのであるから、相当のリスクを伴う不退転の覚悟があった事実は揺るがない。私もまた、勇気の人でありたい。
龍馬さんが語ることは実に痛快である。しかし、底には深い愛が流れている。「日本」という近代国家をデザインした人の、国家再生法にじっくりと耳を傾けてほしい。

(大川隆法『龍馬降臨 ──幸福実現党・応援団長 龍馬が語る「日本再生ビジョン」』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-02-19 23:32 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777