こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ
現代の人々は、「真実を伝えられるのは科学である」と思っているのかもしれませんが、幸福の科学のような真の宗教こそが、本当の「心の法則」を教えているのです。この世界の仕組みを本当に解明し、「人間は、どのように生きていけばよいのか。どういう原因をつくると、どういう結果を招来するのか」という「幸福の理論」を説いているのが、幸福の科学なのです。
したがって、「幸福の科学は宗教ではあるが、本当の意味での科学でもあるのだ」ということを訴え続けています。

(大川隆法『不惜身命の心──「不惜身命」講義』〈宗教法人幸福の科学刊〉より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-12-27 22:00 | 講義経典etc.より
幸福の科学が教えているものは「聖なる科学」です。それは、この世ならざる貴いもの、高貴なるものの科学なのです。
「これは聖なるものである」ということを、科学で証明できるでしょうか。できないでしょう。そういうものを測る物差しは存在しないので、どうしても測れないのです。
ただ、人間には、聖なるものを感じ取る能力があります。それについて説明しているものが宗教です。貴重なもの、貴いもの、高貴なもの、聖なるものについて、一生懸命に教えるものが宗教なのです。
「聖なるもの」を測ることのできる科学は、この世にはありません。
もし、いまイエス・キリストが生きていたとして、科学的に、あらゆる測定をしたところで、彼は普通の人間と何ら変わりません。素通の人間と同じものを食べ、同じものを着て、眠くなったら寝ます。身長も体重も普通の人間と大きく変わりませんし、解剖したり血液検査をしたりしても、大して変わりはないのです。槍で突かれたら、もちろん、死にます。
仏陀もそうです。いくら解剖したり科学的に測定したりしても、この世的、唯物的に調べるかぎり、普通の人間と変わらないのです。
しかし、イエスや仏陀から人々は聖なるものを感じ取ります。それは、いったい何でしょうか。
みなさんは、「理性的なもので、すべてを説明することはできない」ということを知らなければいけません。理性的なものの限界を知り、謙虚さを持つべきなのです。

(大川隆法『「霊界散歩」講義』〔宗教法人幸福の科学刊〕より)
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-02-04 23:40 | 講義経典etc.より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777