こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ
たとえ一本のロウソクの炎でもよいから、
あなたがたの心のなかに、真理の炎をともせ。
そのロウソクの炎が、
あなたがたの周りにいる人を照らすであろう。

(大川隆法『目覚めたる者となるためには』P.50より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2016-07-13 01:48 | 講義経典etc.より
私は学生時代、政治学者・丸山眞男の弟子たちが教員をする東大法学部政治学科におりながら、何となく波長が合わなかった。なぜか清水幾太郎に心魅かれた。その理由は、本書を読み返してみて納得した。
私は行動し、発言する思想家にあこがれつつも、あくまでも「真理」に対し忠実な人間として生きたかったのだ。
私の中には、宗教家でありながら、闘う社会学者の血も流れているのだろう。
「核」の問題は、日本が二流国、三流国に転落するかどうかの分岐点になるだろう。そしてそれは、日本が侵略され、植民地化されるかどうかとも関係してくるだろう。「真理」の奥にある「勇気」と「行動」に、再び光をあててみたいと思う。

(大川隆法『核か、反核か ――社会学者・清水幾太郎の霊言』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-10-13 14:09 | 経典より
この『しあわせってなあに』というシリーズの本は、私の本のなかでは、ひじょうに異質なものになっていると思います。
そのテーマどおり、ひじょうにやさしく、子供向けに書かれた内容となっていますが、お読みになればおわかりのように、この本のなかで真に言わんとしていることは、それほど程度の低いものではありません。それは、ある意味において、「高度な真理を、いかにわかりやすく説明できるか」ということに挑戦した本でもあります。おそらく、子供さんのためだけではなく、本書を読まれるご両親にも、「なるほど」と、うなずいていただける箇所があるはずです。
また、真理というものを、ひじょうに難しいものだと、哲学的なものだと、常づね考え過ぎている人に対しては、「そうではない。これほどまでやさしく語ることができるのだ」ということを、お見せすることが可能であったのではないかと思う次第です。
いずれにせよ、本シリーズを機会として、家庭のなかで、活発に、神さまや、あるいは幸福についての話がなされるようになることを祈ります。
また、本シリーズを数多くのご家庭にとどけてくださる方が増えることを祈ります。本シリーズを読んで、心から賛同してくださる方でありましたら、どうか、本シリーズを、ご近所の、そしてお知り合いの人びとのあいだにお渡しください。必ずや、この内容が多くの人びとの家庭を明るく照らすということを信じてやみません。

(大川隆法『しあわせってなあに 第1巻』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-04-27 10:51 | 経典より
ある人間が、どういう人であり、どういう人生観を持っているかは、結局、その人が、生きていくなかで、どれだけ多くのことを発見したかという事実にかかっています。
人々は自分が発見したことを必ずしもノートに書いているわけではないので、いかに多くのことを発見しえたかについて、定かなことは分かりませんが、日々の発見の積み重ねが、実は人間の違いとなって表れているのです。
もちろん、その人に与えられた条件によって、発見されるものは違うでしょう。
オリンピック選手に向くような強靱な肉体を持って生まれてきたならば、その人の発見は、おそらく、スピードであるとか、体力的なこと、スポーツにおける技術的なことに絞られていくかもしれません。
しかし、人々の大部分は、オリンピックの選手として活躍できるほどには肉体に恵まれていませんし、大多数の人間が共通に悩むであろうことを悩むという、ある意味で幸せな機会を持っているわけです。
こうしてみると、平凡な肉体と平凡な知力を持って生まれてきたことで、逆に、より多くの人と共通項を持って、人生を生きることができると言えるのではないでしょうか。
これが実は、みずからのなかに人類普遍の真理を発見していくための方法なのです。平凡性の自覚のなかに、実は人類普遍の真理が眠っていると私は考えます。

(大川隆法『若き日のエル・カンターレ─平凡からの出発─』〔宗教法人幸福の科学刊〕第1章「平凡からの出発」より)
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-02-08 00:51 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777