こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:幸福実現党 ( 80 ) タグの人気記事

外交や国防の方針

イランの核開発疑惑に対し、アメリカが強硬政策を選び、イランの原油輸入削減に踏み切った国十一カ国を仲間とし、更に圧力をかけていくつもりのようだ。原子力発電が止まりかかっている日本も、原油の輸入削減で、とんだ政策矛盾に直面している。他方、40%の家庭に電力が届かないインドまでフクシマ原発騒動が及んで、ローソクのままでいいという反原発運動が起きて、インドのシン首相を困らせている。
外交や国防の方針は、基本的に私の言っていることを信じて下さればと思う。日本のマスコミのレベルは混乱要因にしかすぎないと思われる。

(大川隆法『日本武尊の国防原論 ―緊迫するアジア有事に備えよ』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-05-31 11:27 | 経典より
ああ、もっと日本にも、左翼教育や、左翼言論に負けないだけの強い政治家が欲しいものだ。世界に対して堂々たる言論を発信するマスコミも欲しいものだ。
今回の北のミサイル発射騒動が、ここ二年余りの沖縄米軍基地問題や、昨年からの震災後の反・原発運動と矛盾することに国民が気づかないよう願っているのだろう。
一貫して正しいことを主張し続けているのは、幸福実現党だけなのに、マスコミは「知らんぷりの自由」こそ、「報道の自由」だと信じているかのようで、国内問題ばかりをかきまぜている。
真理は強くなくてはならない。真実を主張する者は、勇気を持たねばならない。この国は「正しい信仰心」で一度、除染されねばなるまい。

(大川隆法『韓国 李明博大統領のスピリチュアル・メッセージ ―半島の統一と日韓の未来』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-05-27 18:14 | 経典より
『台湾』と『沖縄』。二十一世紀前半に、外交判断を誤れば、世界地図からその名が消えてしまうかもしれない地域だ。
台湾の優秀な馬英九総統も、大国中国の圧力に屈しかかっているようだ。一方、沖縄の仲井眞県知事は、コウモリのようで、鳥でも獣でもなく、日本でも中国でも、良い条件の方に県を売り飛ばしかねない老獪さだ。
ただ、私が述べたいことは、パワーバランス(力の均衡)のみで未来を考えてはならないということだ。「人々の本当の幸福とは何なのか」「神が地上に実現しようとされる正義とは何なのか」から目をそらせてはなるまい。望ましい未来に向けて一歩一歩努力することが大事なのだ。

(大川隆法『台湾と沖縄に未来はあるか? ―守護霊インタヴュー 馬英九台湾総統vs.仲井眞弘多沖縄県知事』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-05-11 21:40 | 経典より
幸福の科学の対中国覇権主義への包囲網作戦が、もうすぐ完成しそうである。あとは、韓国やアジアの国々との安全保障関係の強化だろう。
宗教法人幸福の科学と、政党としての幸福実現党の双方を用いて、日本国民の生命・財産・安全を守るべく、ここ数年戦ってきたが、国民の大半には、まだその真意も、志も分かってはもらっていないだろう。
ただ、この日本にはまだ「光」がある。そして「未来」がある。それは、やがて世界をも導くものである。そのことだけを伝えるために、私は「不惜身命」で戦ってきた。結果はまだ出ていない。しかし、救世主として、世界教師として、恥じることはない生き方をしてきたつもりだ。

(大川隆法『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来 ―守護霊インタヴュー』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-05-10 09:05 | 経典より
アメリカのオバマ大統領はふたごの赤字で国家が苦しむ中、先月、最高税率を35%から28%に引き下げることを発表した。その前にはバーナンキ米連銀議長が2%のインフレターゲット目標と資金供給の増大を発表した。すべて幸福実現党が従来から主張している方向である。
まず増税ありきではないのだ。経済発展あってこその税収増なのである。役所は、自然とセクショナリズムとなり、自己中心的になっていく。顧客なるものは、すでに囲い込んでおり、逃げようがないと思い込んでいるからだ。そうして国際競争力を落としていくのである。
たまには素直に、「心の医者」の診断を受け容れてはどうか。結果、この国の沈下をくい止め、再浮上させることができれば、あなた方は決して負けたことにはならないと思う。神の声は、民の声でもあり、それを受け容れただけなのだから。

(大川隆法『財務省のスピリチュアル診断 ――増税論は正義かそれとも悪徳か』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-04-13 21:32 | 経典より
今年はアメリカ大統領選があり、中国でも、新しい国家主席として習近平氏が選ばれる予定である。この二大大国の間にあって、日本の政治の舵取りは大変難しくなるだろう。微力ながら私も政治的意見を発表し続けているが、良識あるマスコミ人の一部や、知識人たちに参考にして頂ければ幸いである。
なお、幸福実現党刊として『ネクスト・プレジデント』『ネクスト・プレジデントⅡ』が英和対訳で出版されているので、アメリカ大統領候補の資質について、さらに研究されたい方には、併読をすすめる。

(大川隆法『モルモン教霊査Ⅱ ―二代目教祖ブリガム・ヤングの霊言』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-04-08 17:44 | 経典より
財務省に踊らされている日本政府や、何とかの一つ覚え風に「通貨の信認」や「インフレ・ファイター」を唱えている日銀を説得するには、ケインズ・クラスの大経済学者のご託宣を、「日本経済学の授業」としてお伝えするしかないだろう。
大恐慌が予想されているような緊急時には、ケインズほど有効な施策を考えられる経済学者はいないだろう。今の日本の政策当局に欠けているのは「発展」の思想である。山登りは、一たん下山を始めると、再び登山するのに、五倍、十倍の意志力とエネルギーを必要とする。日本国の資産を公表せず、経済発展の構想を描けない財務省主導の増税論には説得力がない。また、3・11の大震災で無力感に打ちひしがれ、思考力を麻痺させられている従順な国民の良心にだまし打ちをかけ、長期増税を押しつけるなど、地獄の悪魔も尻尾を巻いて逃げ出す所業だ。
さらにマスコミをも懐柔し、増税しても「国会解散」に持ち込ませないように画策している様は、民主政治ならぬ、「悪徳代官談合政治」である。
今は、絶対に緊縮増税財政をやってはならない。主権者は国民なのだから、憲法に言う通り、役人はパブリック・サーヴァントとしておつかえすべきだ。
与党・民主党のマニフェストがすべて「ウソ」と証明された今、下野するのは当然だろう。国民を愚民視するんじゃない。
日本の生き筋は、環太平洋圏を含んだ、大経済発展である。そのためのヒントが本書である。

(大川隆法『もしケインズなら日本経済をどうするか ―日本を復活させる21世紀の経済学』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-02-01 19:12 | 経典より
それにしても頑固な人だ。秀才になるとは、頭が固くなることなのか。出世するとは、名誉心のために、庶民の心がわからなくなることなのか。
私は一般に宗教家として世に知られているが、『幸福実現党』という政党の創立者であり、事実上の理論的主柱である。
この国を救い、世界を幸福にするために、あえて、政治、経済、教育にも提言を続けている。
私もかつて、ニューヨークで、国際金融のプロとして、ウォール・ストリートで働く男だった。血が騒ぐ。学者と実務家の対決も本書の番外にはある。多くの読者の参考となりますことを。

(大川隆法『日銀総裁とのスピリチュアル対話 ―「通貨の番人」の正体』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-30 20:32 | 経典より
増税を迫る政府。それに対して日銀はどうするのか。例によって日銀総裁の本心に肉薄するために、新春から、白川方明総裁の守護霊をお呼びして、その本音を確かめた。
私や幸福実現党の立木党首たちの考えと、白川総裁の守護霊意見のどちらが正しいかは、読者の判断にお任せする。
ただ、今年(二〇一二年)は、世界的経済危機が懸念されているが、国民の本心を代弁して、国民を幸福にするために、今、日銀が何をなすべきか。それを考えるための材料を提供できれば幸いである。

(大川隆法『日銀総裁とのスピリチュアル対話 ―「通貨の番人」の正体』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-28 10:35 | 経典より
昨年、『福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」』を出版した。慶応の卒業生はもちろん喜んだ。しかし、早稲田大学の創立者にして、立憲改進党を結成して、日本初の政党内閣を組閣した大隈重信を忘れてはなるまい。特に、幸福実現党を結成し、幸福の科学学園を創立した私にとっては、学ばなくてはならない先人の一人であろう。
また宗教法人幸福の科学は、早大の卒業生が、この二十年、幹部として大活躍してきた。魂として私とも縁があって、天上界より協力して下さっていたのだろう。
なかなか言論の立つ人である。今後とも、幸福実現党の政界進出と、幸福の科学大学の創設にご協力を願っている次第である。
また幸福実現党からは、二十一世紀中に十人以上の総理大臣もしくは、大統領を出す目標を立てているので、大願成就の一つのモデルともしたいと考えている。

(大川隆法『大隈重信が語る「政治の心・学問の心」』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-11-02 09:07 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777