こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:尖閣諸島 ( 2 ) タグの人気記事

日本の家電業界も危機で、二〇一二年(三月期)は、パナソニックが七七二二億円の赤字、ソニーが四五六六億円、シャープが三七六〇億円の赤字をそれぞれ出した。シャープは台湾企業に助けを求めた。この三社以外も含めて、韓国のサムスンにやられっぱなしである。
そんな折も折、この八月には韓国・李明博大統領の竹島上陸問題、八月、九月と続く、中国との尖閣諸島領有問題と、反日デモ、中国パナソニック等の焼き打ち、中国公船による領海侵犯などが矢継ぎ早で起こった。
もう、既成政党の旧い体質の政治家にはまかせておけない。今こそ本筋の、新しい政治家が登場すべき時である。本書がその一助となれば幸いである。

(大川隆法『「アエバる男」となりなさい ――PRできる日本へ』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-12-28 11:44 | 経典より
すごい男が出てきたものである。「すわ、日中激突か」というピリピリした、海上保安庁が「上陸しちゃだめです。」と叫んでいる時に、ホウキを右手に持ち、何万匹のサメが泳いでいる中を、左手で海水をかいて、尖閣諸島の魚釣島に上陸した男である。その男は、ホウキで浜辺を掃き清めたあと、祈りを捧げると、「尖閣上陸記念ライブ」をやってのけたのである。
警察に後日事情聴取されても、「幸福実現党員です。」と言い続けているとのウワサが東京まで聴こえてきた。石原(前)都知事にかわって、つかまって、「中国は『愛国無罪』で、日本は『愛国有罪』ですか。」と問い質したのである。男である。百六十年前、ペリーの黒船に国禁を破って手こぎ船で乗り込んだ吉田松陰以来である。
「トクマ」偉いぞ。勇気は行動によって実証される。日本の法律は、日本国と日本国民のためにまず創られ、解釈されねばならぬ。政治の原点はそこにある。

(大川隆法『ジョーズに勝った尖閣男――トクマとの政治対談』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-12-08 10:44 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777