こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:宇宙人 ( 18 ) タグの人気記事

この映画の原作『神秘の法』(幸福の科学出版刊)は、宗教的側面から見た神秘現象を体系的に説明したものだ。
今回、映画「神秘の法」を製作するにあたっては、日本古代の神話や仏教伝説、「神秘の法」から「宇宙の法」へと橋渡しするための、UFOや宇宙人、他の惑星伝説をもとりあげつつ、現実の国際政治の近未来予測をも取り入れた。この点、本年六月に全国公開して評判となった実写映画「ファイナル・ジャッジメント」をよりスケールアップして、エンターテインメント性、神秘性、SF性をも高めたものとなっている。
また他国からの侵略に対抗して、日本の神々やヤマタノオロチが立ち向かうという、象徴的メッセージも含ませた。
私はもっともっと、神秘の世界に興味を持つ人を増やして、真実を深く広く知らせたいのだ。この国の尊厳をも高めつつ。

(大川隆法『映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ ――公式ガイドブック(1)』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-10-11 15:06 | 経典より
UFO情報後進国であり、ほとんど宇宙人情報鎖国状態にある日本に住む人々のために、おそらくは人類最高の霊能力を持つ著者が、啓蒙活動の一環として著した書物である。
「信教の自由」を、「信じない自由」もある、と解釈するあわれな人々もいるが、もっと心を開かねば、未知なる世界を科学することはできないのだ。
米軍のトップ・シークレットにも迫る内容なので、特殊な装丁にさせて頂いた。
なお、国内では、ほとんど報道されなかったが、「二〇一一年フロリダ沖UFO墜落事件」は、米国三大ネットワークでも報道された事件なので、「タイム・スリップ・リーディング」を行った。日本のマスコミの後れを知って頂ければ幸いである。

(大川隆法『ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視 ―アメリカ政府の最高機密に迫る』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-06-12 13:10 | 経典より
新しい時代が近づいている。
人類は、過去の常識と訣別して、
新しい現実に立ち向かわなくてはならない。
「霊界」「奇跡」「宇宙人」
これらを知ることによって、
逆に、「地球人」へのパラダイムシフトが起きるだろう。
あなたは今、数千年の未来を開ける扉の前に立っている。
この法が、未来人類をも指導する北極星であることを、
あなたは必ずや認めるようになるであろう。

(大川隆法『不滅の法 ―宇宙時代への目覚め』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-12-15 13:24 | 経典より
SF的映画としての宇宙人による地球侵略ものは数多くあるし、本年特に多くなってきているようである。ハリウッド関係者にも何らかの情報ないし、インスピレーションが集中しているものと思われる。
本書では「宇宙の邪神」の姿と意図をかい間見ることもできるが、同時に、宇宙の正義を守るために活躍する「アンドロメダの総司令官」の姿も描かれている。「恐怖」だけが地球を支配することはあるまい。「希望」と「勇気」が、同時に地球を守っていることを忘れてはなるまい。

(大川隆法『宇宙人による地球侵略はあるのか』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-05 15:48 | 経典より
私たちの宇宙人リーディングも、いよいよ「スターウォーズ」の世界に近づき、かつ霊的世界をも解明している点では、それをも超えていきつつあるようだ。
本書では、有名な宇宙物理学者ホーキング博士の「宇宙霊魂」ともいうべきものを呼び出したが、私たちが事前に予想していた、先駆的光の天使としての天才とは様相を異にしたものだった。宇宙の悪なる「何か」のPR役としての役割を果たしているかのようであった。詳細はまず本書を通読して頂くべきだろう。

(大川隆法『宇宙人による地球侵略はあるのか』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-09-30 20:05 | 経典より
突然、夜中に牽引ビームで連れ去られて、UFOの中で様々な検査をされたり、実験されたりする真実を知れば、正気を失ってしまう人も多かろう。しかし、近年、退行催眠によって、ほぼ、世界共通で同種の事件が多発しており、被験者は、表面意識的には記憶を失わされていることがわかっている。
本書では、グレイ側の裏事情がわかると同時に、彼らから地球人たちを守っている「宇宙ファイター」の存在も明らかにされている。
何者をも怖れることなく、今後とも、ミステリーのベールの向こう側に迫ってゆきたいと考えている。

(大川隆法『グレイの正体に迫る』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-09-28 22:47 | 経典より
世界各地で最もよく目撃されている、アーモンド型の目をした「グレイ」と呼ばれる小人型宇宙人が存在する。
本書は、グレイの一種と思われる「ホワイトグレイ」と呼ばれる宇宙人の魂を捕捉した貴重な記録である。たいていのグレイは、サイボーグとかアンドロイドとか呼ばれる存在で、「魂」をつかまえるのは、とても難しい。しかし、本書によって、宇宙人による人類のアブダクション(誘拐)と呼ばれている現象が、かなり説明可能になるだろう。アメリカ合衆国では、数百万人ものアブダクション経験者がいるという。「UFO後進国」であり、かつ、「情報鎖国」を続けている日本人への警鐘ともなるだろう。

(大川隆法『グレイの正体に迫る』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-09-25 13:17 | 経典より
二〇一一年六月に『平和への決断』という本を出し、この小文を書いている二日前の六月二十六日(日)に、幸福の科学のメイン施設の一つ東京正心館で全国衛星放送セミナーをやったところ、質疑応答の第一問目で出て来たのが、「『宇宙平和への決断』についても教えて下さい。」という内容だった。本書がその答えにもなっているだろう。
昨年春、沖縄で、私が宇宙人について言及した説法をしたところ、当日夕刻帰京する際のJALの窓から、私と秘書四名が約三十分間併行飛行する母船型UFOを目撃し、撮影にも成功した。また、同じく昨年十二月四日、横浜アリーナの「エル・カンターレ祭」の法話のしめくくりに宇宙時代の幕あけを告げたところ、アリーナ上空にUFOフリート(艦隊)の大群が現れ、小一時間にわたって数千名に目撃された。
確実に何かが始まっている。笑うのは簡単。しかし、じっくりと本シリーズを読んでからにしてほしいと思う。

(大川隆法『地球を守る「宇宙連合」とは何か』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-08-12 22:25 | 経典より
宇宙人リーディングシリーズで、特に「宇宙的正義とは何か」を追い求めた内容となっている。ある意味で時空間を超えた未来予言の書といえるかもしれない。
今年の夏は、特にハリウッド映画でUFOと宇宙人の地球侵略に関するものが何本も日本でリリース(上映)され、またされる予定である。UFO先進国アメリカの面目躍如といったところか。宇宙人情報の底の厚さを感じる。UFOを目撃したと証言(報告)すると、地上勤務に回されるので、口を固くとざしている日本の航空自衛隊や航空会社のパイロットの処遇を考えると、数十年の宇宙科学の遅れを感じる。日本からの世界への情報発信はごく限られ、映画さえろくに創れない。本書では「スターウォーズ」を超えた未来の情報が予知発信されている。読者は現代人だけとは限らないだろう。

(大川隆法『地球を守る「宇宙連合」とは何か』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-08-09 18:57 | 経典より
以前から地球には、宇宙からの来訪者がいるということ、その中には「レプタリアン」と分類される爬虫類類似の獰猛な種族がいて、危険性があることなどが、いろんな研究者によって伝えられていた。また現在、宇宙人からの通信と称するスピリチュアル・メッセージも欧米や日本にも出回っている。玉石混交の内容だろう。
私も仕事の一ジャンルとして宇宙人ものを出し続けているが、本書『レプタリアンの逆襲』の一巻と二巻は、「宇宙人リーディング」という新しい秘術によって知りえた事実、とりわけ「レプタリアン」と称されているものを中心にまとめたものである。「逆襲」とは、『先入観』に対する『反論』ぐらいの意味で用いた言葉である。著者も寡聞にして、これほど詳細かつ、宏大無辺な宇宙人リーディングの存在は知らない。超能力による宇宙人の生態研究の先駆けとなれば幸いである。

(大川隆法『レプタリアンの逆襲I』『レプタリアンの逆襲II』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-06-28 14:52 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777