こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ
まず、最初の一歩を踏み出す勇気を持つことが大事だと思う。
何でも、最初はとても難しく見えるんだ。何かをやろうとすると、それが、とても難しく見えるだろう。でも、「少しだけでも、やってみよう。」と思って、最初の一歩を踏み出すと、あとはわりに楽にできるようになってくることが多いんだ。
そういう、最初の一歩を踏み出す勇気を持つことと、もう一つは、やるべきことを、小さく分けていくことが大切だ。
これを「細分化の原理」と言うんだけれども、要するに、やるべき対象を小さく分けていくことで、やさしく見えてくることがあるわけだね。

(月刊「ヘルメス・エンゼルズ」181号 幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法先生「光のことば」勉強と心の修行〔第1回〕「一歩を踏み出す勇気を持とう」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-03-26 18:34 | 「ヘルメス・エンゼルズ」より
やはり「見切り」が大切です。勇気を持って見切らなければいけません。自分の責任で、「これを採る。これを捨てる」と見切ることです。
採るよりも捨てるほうが難しいのです。増やすほうは、いくらでも増やせます。企画でも商品でも友達でも、何であれ、増やすのはわりに簡単であり、誰にでもできます。コレクションのように集められます。
しかし、切るのは難しいのです。「これは要らない」「これは今やる必要はない」として切るには、ものすごいエネルギーが要りますし、これが知力なのです。
これを切れるようになるまでには、実際には、かなりの年数がかかるのです。

(月刊「ザ・リバティ」2010年6月号 大川隆法・人生の羅針盤「新文明創造を志す若者たちへ」(5)「智慧と勇気で絞り込め」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-05-02 19:33 | 「ザ・リバティ」より
「自分は、弱い人間である。勇気のない人間である。臆病な人間である」と自己限定をすることは、もうやめましょう。その自己限定を取り払って、今日からは違った自分になろうと努力しましょう。
勇気というものは、第一歩を踏み出したときに出てくるものです。そのままで、じっとしていては、勇気は出てきません。一歩を踏み出したときに初めて勇気は出てきます。勇気というものは、何かをしようとして踏み出したときに、湧き出してくるものなのです。
行動のないところに勇気はないのです。
したがって、人を助けようとする勇気を持ってください。他の人の目を意識したり、過去の自分を振り返って、「自分には、その資格がない」と自己限定をかけたりするのは、どうか、やめていただきたいのです。
「勇気を持って第一歩を進める」ということが大事です。

(大川隆法『愛、自信、そして勇気 ──信仰なき者は愛を語るなかれ』〔宗教法人幸福の科学刊〕第1章「伝道の精神を鍛える」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-02-17 22:49 | 講義経典etc.より

勇気の必要性

勇気なくして、新たな時代が開けたことはありません。勇気なくして、新たな教えが説かれたこともありません。勇気なくして、新時代の精神ができ上がったこともありません。
勇気は、すべてのすべてです。
勇気ありてこそ、新たな時代が開けていくのです。勇気ありてこそ、弟子は師へと近づいていき、やがて、みずからもまた師となり、多くの人たちを導くようになっていくのです。
このときに、みなさんが心掛けねばならぬことがあると私は思います。それは「智慧を伴った勇気である必要がある」ということです。
単なる蛮勇であってはならない。単なる力自慢であってはならない。単なる向こう見ずであってはならない。単に熱意があるだけではならない。
熱意に智慧を加えよ。智慧のある熱意を出しなさい。勇気を持って努力するとき、常に智慧をみずからの内に持て。みずからの近くに持て。智慧ということを何よりも大事なこととしりなさい。
勇気とは、そうしたものなのです。

(『大川隆法霊言全集 第45巻』天照大神の霊言(3)〔宗教法人幸福の科学刊〕第2章「日本を憂う」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-12-03 18:28 | 大川隆法霊言全集より
なぜ勇気が出ないのでしょうか。それは、ミスを怖れるからです。
「ミスをしない人間が偉い」というような教育を受けているので、「ミスをしないように。ミスをしないように」と考えるようになります。
ミスをしないようにと慎重になり、後ろへ後ろへとあとずさりしていくうちに、だんだん、何もしない人間になってきます。そういう人間が大量にできてくるのです。(中略)
日本の教育体系は、この点を反省する必要があります。もっと勇気や行動力というものを評価することが大事です。

(月刊「幸福の科学」268号 大川隆法総裁スペシャル・メッセージ「『勇気への挑戦』② ミスを怖れず、前へ進もう」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-06-08 23:08 | 月刊「幸福の科学」より
若いうちに勇気を持つということは、非常に難しいことではあります。世間の大人のことは、偉く見えるでしょうし、実際に、知識も経験もあります。そのため、大人に伍して仕事をしていくということは、とても難しいことのように感じられるだろうと思います。
しかし、若い人は、大人が持ってないものを持っています。それが、勇気です。若い人は勇気を出さなければいけません。
勇気は、必ず行動力を伴うものです。「行動してこそ勇気が湧き、勇気があるからこそ行動できる」という面を持っているのです。

(月刊「幸福の科学」267号 大川隆法総裁スペシャル・メッセージ「『勇気への挑戦』① 勇気は必ず行動力を伴う」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-06-07 04:06 | 月刊「幸福の科学」より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777