こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

タグ:リーディング ( 10 ) タグの人気記事

今回の消費税増税法案が、国会を通って成立する八月十日午前に、成立を見越して、「経営の神様」から、「未来経済リーディング」、つまり「未来経済予測」をたまわった。
松下幸之助氏からの啓示による本は、これで三冊目になるが、下手な経済学者にお伺いをたてるよりも、この人に教えてもらったほうが、実体経済は良くわかるだろう。
単純に言えば、「赤字になりましたので、商品の値上げをして売上を増やします。」といったところで、顧客は離れ、企業は潰れるということだ。
政府の行政サービスは少しも向上していないのに、民間企業よりはるかに高い公務員賃金体系のままで、増税を決行しても、「お上のほうが偉い」という意識のみが残るだろう。
大学の友人たちが続々、財務省の局長に昇格していく時に、「祝辞」に替えて「苦言」を呈するのは、私も心苦しいが、「『国家の貸借対照表』を作れない君たちに、経済予測はできまへんで。」と松下氏流に言いたくなる今日この頃である。

(大川隆法『松下幸之助の未来経済リーディング ――消費税増税と日本経済』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-09-30 23:15 | 経典より
今年はアメリカ大統領選があり、世界の方向性に大きな影響が出ることと思われる。前・マサチューセッツ州知事ロムニー氏と、元・下院議長のギングリッチ氏の対決が共和党の大統領候補を決めることになろう。以前、民主党のオバマ氏が登場した時にも、守護霊インタヴューや過去世リーディングをしたので、今回、重大関心事となるロムニー氏の信仰するモルモン教を霊査することにした。結論については読者の判断に委ねるが、アメリカ政治を知る上で貴重な情報となるだろう。なお、アメリカは政教分離の国であり、それは、信仰ある者が政治をやってはいけないという趣旨ではないので、本書は、純粋に宗教的探究目的のために書かれたものである。
なお、ジョセフ・スミス氏の英語には、現代英語、あるいは英文法から見れば微細なミスが散見されるが、霊言の真実性の担保のため、そのまま記載した。著者の英語力の不足なのか、19世紀アメリカの英語なのかは分かりかねる。

(大川隆法『モルモン教霊査 ―アメリカ発新宗教の知られざる真実』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-03-23 09:07 | 経典より
私たちの宇宙人リーディングも、いよいよ「スターウォーズ」の世界に近づき、かつ霊的世界をも解明している点では、それをも超えていきつつあるようだ。
本書では、有名な宇宙物理学者ホーキング博士の「宇宙霊魂」ともいうべきものを呼び出したが、私たちが事前に予想していた、先駆的光の天使としての天才とは様相を異にしたものだった。宇宙の悪なる「何か」のPR役としての役割を果たしているかのようであった。詳細はまず本書を通読して頂くべきだろう。

(大川隆法『宇宙人による地球侵略はあるのか』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-09-30 20:05 | 経典より
以前から地球には、宇宙からの来訪者がいるということ、その中には「レプタリアン」と分類される爬虫類類似の獰猛な種族がいて、危険性があることなどが、いろんな研究者によって伝えられていた。また現在、宇宙人からの通信と称するスピリチュアル・メッセージも欧米や日本にも出回っている。玉石混交の内容だろう。
私も仕事の一ジャンルとして宇宙人ものを出し続けているが、本書『レプタリアンの逆襲』の一巻と二巻は、「宇宙人リーディング」という新しい秘術によって知りえた事実、とりわけ「レプタリアン」と称されているものを中心にまとめたものである。「逆襲」とは、『先入観』に対する『反論』ぐらいの意味で用いた言葉である。著者も寡聞にして、これほど詳細かつ、宏大無辺な宇宙人リーディングの存在は知らない。超能力による宇宙人の生態研究の先駆けとなれば幸いである。

(大川隆法『レプタリアンの逆襲I』『レプタリアンの逆襲II』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-06-28 14:52 | 経典より
現代でも幻のアトランティス文明の実在を信ずる者は多い。特に、二十世紀前半にアメリカで活躍したエドガー・ケイシーという超能力者による大量のライフ・リーディング(過去世リーディング)によって、かつてのアトランティス人が大量に現代文明に生まれかわっていることが知らされて以来、ケイシーファンがアトランティス・ブームの中心にいるようだ。
もともとは、古い文献としては、ギリシャの哲学者プラトンが、二千四百年前に、エジプト遊学時に、エジプトの神官から、「九千年前に地中海のジブラルタル海峡の外洋にアトランティスという大陸があったが、神の怒りに触れて一夜にして海没した」と伝え聞いたという伝説が記録としては最古のものである。
エドガー・ケイシーなきあと、一万年以上前の文明の「リーディング」に挑戦したのが本書である。興味深く読まれる方も多かろう。

(大川隆法『アトランティス文明の真相』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-05-28 10:04 | 経典より
宇宙人からのメッセージシリーズの一つである。
「宇宙人リーディング」という私が新しく開発した手法により、何万年、あるいはそれ以上の昔に地球に飛来して地球人となった人の魂のルーツをリーディングし、宇宙人時代の意識をよみがえらせて宇宙人の秘密を探ろうとしているのである。
宇宙からの使者の多様性とその使命には驚かされる。この種の本は、黙々と数多く出し続けていくこと自体が証明になると思う。

(大川隆法『宇宙からの使者』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-05-26 18:34 | 経典より
過去世(かこぜ)に仏陀(ぶっだ)に帰依(きえ)したマガダ国のアジャセ王、そして、戦国の日本に、一歩遅れて天下を取りそこねた風雲児として転生(てんしょう)し、伊達政宗(だてまさむね)という名の戦国武将として勇名を馳せた男。それが今世(こんぜ)、小沢一郎として生まれて、政治家として人生最後の賭けに出ている。
民主党の、鳩山由紀、菅直人両首相、仙石良人官房長官の守護霊インタヴューも決行したので、小沢一郎の守護霊、すなわち潜在意識の本音も明らかにしておいた方がよいだろう。
内容からみて、「悪の要素」を重くみるか、それとも、豪腕(ごうわん)神話の本質を感じとるかは、読者諸氏に委ねたい。

(大川隆法『小沢一郎の本心に迫る ──守護霊リーディング』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-11 23:14 | 経典より
あるいは、これが政治家・「小沢一郎の最後の戦い」になるのかもしれないと思い、緊急に本人の守護霊リーディングというべきか、あるいは守護霊インタヴューというべきか、本心に迫ってみた。
おそらく信仰心のない人ではあるまい。しかし、今世(こんぜ)でも、「悪とは何か」を巡ってのカルマの闘いは続いているようだ。本心の判(わか)りにくい人ではあるが、折々に本音がはっきりと感じとれる瞬間もあった。
日本の将来を占うにあたって、ぜひ政界、マスコミ関係者各位にもお読み頂きたい一書である。

(大川隆法『小沢一郎の本心に迫る ──守護霊リーディング』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-11 00:55
各宇宙人の話の不思議さは、何ともいえまい。
私自身とても興味深かった。
今、地球人の魂のルーツを探す旅が始まった。そして、この作業は地球の未来文明のあるべき姿をも予告するものとなろう。
まだまだ納得のいくまで「宇宙人リーディング」は続けていくつもりである。
読者の根気強い支援をお願いする次第である。

(大川隆法『宇宙人リーディング ──よみがえる宇宙人の記憶』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-29 22:34 | 経典より
世にも不思議な物語の連続ではある。
「リーディング」とは、二十世紀アメリカの奇蹟(きせき)の予言者エドガー・ケイシーが、催眠で眠りながら、被検者を透視・調査したものを「霊言」し、秘書が速記録を書き起こしたもので、生前、一万四千件ものリーディングがなされたという。
私の場合は、ケイシーのような「眠れる予言者」ではなく、「読心(とくしん)」「宿命(しゅくみょう)」「天眼(てんげん)」などの神通力(じんつうりき)を発揮して、相手の心の中や記憶の内容を読み取ってしまう。地球の裏側にいる人に対しても透視できる点は、その場にいない人のことでもわかるケイシーとも共通している。
「六大神通力」は、仏陀(ぶっだ)特有のものだが、この力を用いて、地球に転生(てんしょう)してきた宇宙人の魂の記憶をリーディング(読み取ること)したものが本書である。
まずはご一読あれ。

(大川隆法『宇宙人リーディング ──よみがえる宇宙人の記憶』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-28 22:42 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777