こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今回は、宗教界の大勢が脱原発で固まろうとしているなか、あえて、「安全性を高めつつ原発を推進せよ。」と言い続けるのに、かなりの精力を費やした。
また、選挙の得票になりにくい「国防推進の最尖端」で戦い続けるには、かなりの勇気と実行力が必要だった。しかし、尖閣諸島の未来を読み解くと、日本のとるべき道は明らかだったと思う。
他方、年初から、私たちの主張し続けてきた日銀の金融緩和が、逐次投入型で遅れながらではあるが、なんとか現実化してきて、大恐慌を寸前でくい止めていることにも、一定の使命は果たしたと思う。
TPP参加は、対中国包囲網がその真意だし、また、わが国の産業の国際競争力も高めるので、是非とも断行したいものだ。安倍総理よ、強くあれ。論敵との戦いの一部は引き受けるから、未来への扉を開いてほしい。

(大川隆法『安倍新総理スピリチュアル・インタビュー ――復活総理の勇気と覚悟を問う』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-31 13:39 | 経典より
二〇一二年十二月十六日の総選挙は、三年四カ月前の民主党の大勝から一転して、自民党の大勝となり、自公では衆院の三分の二を占めるところまで来た。私が三年半前に「幸福実現党」を立ち上げたのも、「保守回帰」の大義をなしとげ、この国の軌道を修正するためだったので、理論的には一定の成果はあげたと思っている。しかし、今の自民党には、「日本の未来ビジョン」を創り上げるだけの構想力はないようだ。
その点、まだまだ私たちの政治的使命は終わっていない。宗教法人「幸福の科学」の総裁としては、当会の信者が、「幸福実現党」「自民党」「民主党」「維新」「みんな」「未来」その他に分裂しつつ選挙戦を戦っているのは、とてもつらいものがあったが、「この国の未来を守る」という一線は貫いたつもりだ。
当選した「自民党」や「維新」の信者たちには、おめでとうを言おう。「民主党」ほかで議席を失った信者には、苦労をかけたねと言いたい。しかし、自民党の次の未来政党は「幸福実現党」である。近い将来、一つにまとまる日を夢みている。
とまれ、歴史的大勝でもって、「復活総理」となった安倍晋三氏に対しては、たびたびのご登場を深謝すると共に、祝福申し上げたい。この国と世界の、平和と繁栄を願う気持ちは同じだろう。ただ、自民党大勝の陰に、自民党の論敵と激しく戦って散っていった「幸福維新の志士」たちが多数いたことを心の片隅に忘れないで記憶していただければと思う。

(大川隆法『安倍新総理スピリチュアル・インタビュー ――復活総理の勇気と覚悟を問う』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-30 11:37 | 経典より
選挙直前になると、いろんな規制がかかって、テレビも新聞も本も、写真も、不自由この上ない。しかも、「幸福実現党」は宗教政党だというので、マスコミの継子イジメに耐えて三年半、実に不自由である。マスコミはすでに中国の唯物論全体主義の支配下にあるのかと思わず口に出してしまいたくなる。
国会には、二十年以上前から幸福の科学の信者はたくさんいるし、今もいる。大臣も総理大臣も出していれば、知事や地方議員もたくさんいる。宗教が政治にかかわってはいけないというのが、一種の洗脳であるというのがまだわからないのか。
この国に一本、精神的主柱を立て、自由の風を吹かせるまで、この『幸福実現革命』は終わることがないだろう。

(大川隆法『幸福実現革命 ――自由の風の吹かせ方』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-29 15:32 | 経典より
幸福実現党研修局長の加藤文康さんと、衆院解散の日に緊急対談をしてみた。幸福実現党の政策は、実に多岐にわたっているので、『幸福実現革命』――自由の風の吹かせ方――というテーマで、ラフなスケッチを試みようとしたのである。しかし、内容的には結構、多角的な議論となってしまった。
加藤さんも、赤い前垂れをした石のお地蔵さんのようにコチンコチンになって待っていたので、「解凍作業」がやや難航した。律儀で、責任感が強く、真面目で、チョッピリ頑固な方である。そして人気取りをするには、あまりにも一徹な人でもある。だが、漁師見習いで、尖閣の近くまで行って、サメとマグロを実際に釣り上げたという行動の人でもある。
議論をしているうちに、解凍されて、彼は顔面の汗をぬぐうのが忙しくなった。ああ、早く、心地よい「自由の風」を吹かせてあげたいと、心底感じた次第であった。

(大川隆法『幸福実現革命 ――自由の風の吹かせ方』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-26 10:19 | 経典より
どうやら、宗教は悪だから、宗教が政治に進出することも悪であると、マスコミ、教育界をはじめ、この国の人々は薄ボンヤリと感じているらしい。
なら、いったい、何をもって「善悪」「正邪」を分けるのか。本書は、その根本的問題を追究し、「新しい国づくり」を提唱しているのである。
時事的な問題をふまえつつも、歴史分析、国際分析も加えたつもりである。
この国の国論を変えるべく、新しい風を吹かせなくてはなるまい。いまこそ、宗教立国の尊さを知るべき時である。

(大川隆法『政治と宗教の大統合 ――今こそ、「新しい国づくり」を』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-23 10:43 | 経典より
十一月十六日に衆議院が解散され、十二月十六日の総選挙に向けて、自民党と民主党が対決の姿勢を示すなか、「第三極」というマスコミの美名にあおられて、「維新」やその他の小党が乱立状態である。まるで鍋が熱くなってきたので、生きのびようとドジョウが豆腐のなかに頭から我先に突っこんでいる状態である。
今朝の新聞も、関西のある知事について、「脱原発掲げ新党結成へ」と第一面に出ているが、また同じ第一面には、「関電、家庭向け電気料金一一・八八%値上げ、企業向け平均一九・二三%値上げする。また九州電力も二十七日に値上げを申請する方針」と出ている。両者の関連についての記事が不思議とないが、もちろん、「脱原発」のあおりで電気料金値上げになるのである。原発反対のマスコミは、その因果関係を説明すると自分たちが悪者になるので、知らんぷりなのである。早く目先ばかり追うポピュリズムは終わりにしたいものだ。政治と宗教を大統合するような哲学が急務である。

(大川隆法『政治と宗教の大統合 ――今こそ、「新しい国づくり」を』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-19 21:16 | 経典より
私の率いる「幸福の科学」も「幸福実現党」も、ある意味で、「知は力なり」を地で行っている団体である。若い頃学んだ、イギリスの哲学者にして政治家のフランシス・ベーコンは、「知識」と「経験」によって、人間の知恵が神の如く高まってくることをよく知っていたと思う。
私自身も、人間の運命は、遺伝子などで運命論的に決定づけられるものではなく、絶えざる精進が道を開くことを、十二分に知っているものの一人である。
発想力が豊かで、涸れない知恵の泉がいつも湧き出しているような、そんな豊かな熟年期を、多くの日本人が持ちえることができれば幸いである。

(大川隆法『日下公人のスピリチュアル・メッセージ ――現代のフランシス・ベーコンの知恵』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-18 11:19 | 経典より
かねがね気になっていた日下公人氏の守護霊インタヴューをやってみた。かなり面白い発想が出てくるものと期待していたが、実際その通りだった。
「第三次産業」を超えた「第四次産業」まで言及されたのには驚かされた。
「智恵のマーケットの時代」を創り出そうとすれば、未来をたぐり寄せられるということだろう。
自分もこういう実り多い八十代を迎えられるだろうかと、現代版フランシス・ベーコンの知恵に学びつつ、あらためて、精進を心に誓わざるを得ない気持ちになった。
まことに有難く、日下氏に感謝と畏敬の念を捧げる次第である。

(大川隆法『日下公人のスピリチュアル・メッセージ ――現代のフランシス・ベーコンの知恵』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-16 09:17 | 経典より
「わが説く言葉の上に未来は築かれる。」
日本語でも英語でも、何度も繰り返して、私はこの聖句を述べ続けてきた。
誰が、たとい何と言おうとも、私は希望の主であり、悟りを開きたる仏陀であり、最大の救世主である。
「心が折れてたまるか」や「積極的に生きる」は、私自身の信条でもある。
私たちは、必ずや「新しい社会」を築くことができる。未来を創ろうとする、その心の力によって──。
「信仰」の持つ本当の意味を、万人に告げ知らせる時が来たのだ。

(大川隆法『未来の法 ――新たなる地球世紀へ』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-13 20:24 | 経典より
文字通り、あなたがたの未来を創り、この国の未来を創り、世界の未来を創るための、根源的な願いを込めた一書である。
私の眼には、未来とは、ゴムボールのようなもので、どういう方向にも投げることができ、どういう方向にも弾むことができるもののように思える。
どういう心がけを持ち、どういう志を共同して構想するか。これで球筋が決まるのである。
暗く、悲しいものとして、未来を構想することもできるだろう。しかし、私は、あくまでも「成功学」「希望の復活」としての未来を説いてゆきたい。
すべての人たちが、明るく生きていける世の中を創るために、日本と世界の帆柱として、立ち続けたいと思う。

(大川隆法『未来の法 ――新たなる地球世紀へ』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-12 22:41 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777