こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それにしても頑固な人だ。秀才になるとは、頭が固くなることなのか。出世するとは、名誉心のために、庶民の心がわからなくなることなのか。
私は一般に宗教家として世に知られているが、『幸福実現党』という政党の創立者であり、事実上の理論的主柱である。
この国を救い、世界を幸福にするために、あえて、政治、経済、教育にも提言を続けている。
私もかつて、ニューヨークで、国際金融のプロとして、ウォール・ストリートで働く男だった。血が騒ぐ。学者と実務家の対決も本書の番外にはある。多くの読者の参考となりますことを。

(大川隆法『日銀総裁とのスピリチュアル対話 ―「通貨の番人」の正体』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-30 20:32 | 経典より
増税を迫る政府。それに対して日銀はどうするのか。例によって日銀総裁の本心に肉薄するために、新春から、白川方明総裁の守護霊をお呼びして、その本音を確かめた。
私や幸福実現党の立木党首たちの考えと、白川総裁の守護霊意見のどちらが正しいかは、読者の判断にお任せする。
ただ、今年(二〇一二年)は、世界的経済危機が懸念されているが、国民の本心を代弁して、国民を幸福にするために、今、日銀が何をなすべきか。それを考えるための材料を提供できれば幸いである。

(大川隆法『日銀総裁とのスピリチュアル対話 ―「通貨の番人」の正体』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-28 10:35 | 経典より
少なくともここ数年、国際情勢に関する私の判断は、外れたことがない。その背景には霊的リーディング調査もあるが、この地球の未来の道筋を、自らの努力によって、指し示そうとしていることも事実である。
北朝鮮の悲劇は、何としても終わらせなくてはならない。二〇一二年がその「終わりの始まり」となるであろう。次の指導者・金正恩の将来は、良くて武田信玄なきあとの武田勝頼型の最期だろう。蛮勇が裏目に出て滅びへの道を早めるのではないか。悪ければ、イタリアのファシズム体制の最期、独裁者ムッソリーニのように民衆から石つぶてを投げられながら、木からロープでつるされることになるのではないか。
金正恩よ、父殺しの疑いをかけられた独裁者に未来はない。あなたがかつて、東京ディズニーランドや秋葉原で見た日本が、韓半島の未来となるべく、権力欲を捨てるがよい。民衆を解放せよ。

(大川隆法『北朝鮮-終わりの始まり-』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-24 10:55 | 経典より
二〇一一年も十二月、師走、最後の衝撃が、北朝鮮最高指導者・金正日の死去であり、三男・金正恩の政権継承である。
一九八九年、ベルリンの壁が崩壊して二十三年後、二〇一二年、朝鮮半島の三十八度線の国境線は破れて、板門店は、生き別れになった南北朝鮮の人々の再会と喜びの涙で、歴史の彼方へと流れ去ってゆくことだろう。
ふと二十年前の一九九一年の夏、ヨーロッパからの帰途、ジェット旅客機で上空を飛んでいるまさにその瞬間、真下の地上で、ソ連邦崩壊が始まったのを思い出す。歴史はある日突然に書きかえられる。
南北に引き裂かれた民族の悲劇を終わらせたい。かつての宗主国として、日本は責任をもってそれを成し遂げなくてはならない。この世の地獄は、もう終わりにしよう。

(大川隆法『北朝鮮-終わりの始まり-』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-21 09:34 | 経典より
本書の校正をしている間、CNNをはじめ、各国のマスコミは、十二月十七日の北朝鮮・金正日の急死と、三男・金正恩の政権継承を連日伝えている。
しかし、同時に小さな記事として、十二月十七日と、十九日に北朝鮮から短距離ミサイルが発射されたことも報じている。威嚇であろう。
金正恩よ、あなたが堂々と東京ディズニーランドに遊びに来れるような開かれた国にしなさい。ベルリンの壁が崩れて、不幸になったドイツ国民はいない。三十八度線の軍事境界線はいらない。『クロッシング』という映画で描かれている国民の悲哀をいち早く解決すべきだ。今こそ心を開きなさい。私たちは、あなた方を敵としてだけ認識しているのではない。同じ人間として、苦しんでいる国民を助けたいのだ。この慈愛の心がまだわからぬのか。

(大川隆法『国家社会主義への警鐘 ―増税から始まる日本の危機』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-19 10:15 | 経典より
いま、日本国政府は大増税への道を突っ走っている。東日本大震災という国民の不幸をテコとして。
私たちは国家の税の増収に反対しているのではない。へたな増税政策が経済の回復を遅らせ、結果的に税収減になり、この国を先進国から脱落させてしまうと言っているのである。
世界恐慌の危険からこの国を守るには、「景気回復」あるのみである。財務省も、日銀も、大先輩・高橋是清が、どうやっていち早く昭和恐慌を脱出させたかを勉強するがよい。彼なら、幸福実現党の政策をその通り実践するだろう。
マスコミも宗教政党を色メガネで見るのは、もうやめなさい。世界各国で宗教は尊敬されている。それが人類のあるべき、あたり前の姿なのだ。

(大川隆法『国家社会主義への警鐘 ―増税から始まる日本の危機』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-18 20:13 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777