こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

戦後の無宗教教育にはじまり、邪教による社会的問題の多発によって、宗教の権威は地に堕ちてしまっているのが、今の日本における現状です。
この一冊で、宗教というものは、本当は人間を幸せにし、人々が幸福に暮らせる世の中を創っていくものだということを、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。

(大川隆法×大川宏洋『公開対談 幸福の科学の未来を考える ――すべては愛からはじまる』〔幸福の科学出版刊〕大川宏洋「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-26 19:01 | 経典より
本書は初めての、長男との親子対談である。
私が読み直しても面白いものなので、会員の皆様や一般の方々にも親しみを持っていただけると幸いである。
新しい教団を創っていく中で、男の子三人、女の子二人を育てていくというのは、お手伝いの方がいてくれたにしても、実際に大変だった。五人の子供を持つ家庭は、六百軒に一軒とは聞いていたものの、父親としても実に鍛えられた。
「新宗教で二代目養成に成功したところはない。」とも評されているが、当会でも結論はまだ「未来の中」にあるだろう。
未熟で無力な父であったと思う。私自身の父親が、息子たちの進学、就職、結婚に対して、無力感を感じていたのを思い起こす。物事はなるようにしかならないのだ。私がかすかに誇れるのは、「奇想天外」な「生き物」だった長男を見捨てなかったことぐらいだ。次は、未来を祝福することぐらいかな、と思う。

(大川隆法×大川宏洋『公開対談 幸福の科学の未来を考える ――すべては愛からはじまる』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-25 13:33 | 経典より
本書は、左翼教育の問題点、日本の歴史の見直しや、家庭での教育についてなど、大変内容の濃い対談企画となっており、私自身、改めて読み直すととても勉強になりました。
教育というのは一種の「魔法」のようなもので、人を良くも悪くも、別人のように変える力を持っていると言われます。
戦後の左翼教育という「魔法」によって、日本人が本来培ってきたはずの気概や、美しい信仰心が失われてしまったことはとても残念でなりませんが、幸福の科学学園をはじめとする正しい教育によって、未来には必ず、新たな希望がもたらされると信じてやみません。
本書を読まれた方に正しい歴史観や、宗教教育の大切さなどが伝わることを祈っています。同世代の若い方にはもちろん、お子様を持つお父様、お母様にもぜひ読んでいただければ幸いです。
最後に、このような対談、出版の機会をいただいたことに、心より感謝申し上げます。

(大川隆法×大川咲也加『父と娘のハッピー対談 未来をひらく教育論』〔幸福の科学出版刊〕大川咲也加「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-21 21:01 | 経典より
長女との初めての対談本である。自分の二十年間の教育の成果が情報公開されてしまう少し怖い本でもある。
長女の咲也加はしっかりとしたコーディネーターとしての使命も果たし、五人の兄弟姉妹をきっちりとまとめており、会の学生部活動でも、お母さん役である。
蔭では、時折、涙を流していたのを、兄弟たちは私に報告してくれたが、気丈に頑張って私を支え続けてくれた。
高校時代には、公開模試では何度も東大合格「A判定」を出し、私立文科系なら、どこを受けても合格と太鼓判を押されながら、男の兄弟を立てることを考えて、部活は料理部にかえ、お茶の水女子大学に進学した。謙虚でコツコツ型の堅実な女性に育った。娘よ、ありがとう。父もなんとか使命を果たせそうだ。

(大川隆法×大川咲也加『父と娘のハッピー対談 未来をひらく教育論』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-19 09:08 | 経典より
本書の守護霊霊言を読めばわかる通り、野田新総理は、自分を「ドジョウ」にたとえるだけあって、平凡でつかみどころのない人のようだ。志も低く、身を隠すことにたけている。ヌルヌルと延命することが託された使命のようだ。
恩師・松下幸之助霊言にあるように、「無税国家論」の理想を忘れることなく、「新・国土創成」を目指し、国防を固め、何よりも、この国の発展・繁栄を常に考えて頂きたい。
国家経営も受身ではだめだ。積極的に新しい国家経営理念を打ち出さねばなるまい。

(大川隆法『沈みゆく日本をどう救うか』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-09 16:32 | 経典より
ようやく、震災・原発で悩乱した菅政権に終止符が打たれた。鳩山政権では、国防、外交上の危機でダッチロールし、菅政権では、「天罰政権」が本当に実現してしまった。
そして民主党三代目内閣がスタートした九月四日には、台風十二号が、紀伊半島で大暴れし、死者・行方不明百名近く、和歌山県を中心に数千人が孤立していると、今朝のある新聞は報道している(九月六日)。
和歌山県は松下幸之助生誕の地であり、松下哲学の原点でもある。本文中にもあるように、私には、松下幸之助氏が、「野田君、君は松下政経塾の一期生としての原点を忘れとる」と怒っているように思えてならない。とりあえず、日本の神々の野田政権への最初の返答が、台風の本州直撃である。本書を熟読し、身をひきしめて、国家運営にあたってもらいたいものだ。

(大川隆法『沈みゆく日本をどう救うか ――野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-06 19:15 | 経典より
SF的映画としての宇宙人による地球侵略ものは数多くあるし、本年特に多くなってきているようである。ハリウッド関係者にも何らかの情報ないし、インスピレーションが集中しているものと思われる。
本書では「宇宙の邪神」の姿と意図をかい間見ることもできるが、同時に、宇宙の正義を守るために活躍する「アンドロメダの総司令官」の姿も描かれている。「恐怖」だけが地球を支配することはあるまい。「希望」と「勇気」が、同時に地球を守っていることを忘れてはなるまい。

(大川隆法『宇宙人による地球侵略はあるのか』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-10-05 15:48 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777