こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世の中というのは、本当に厳しいものだと思います。ただ、そうしたときに、「できなかった」という気持ちだけが強く残り、挫折感や失敗感がずっとくすぶっているような状態でいてはいけません。その不成仏の思いを、やはり、どこかで克服しようとして、再チャレンジし、努力する機会を持つべきです。

(月刊「幸福の科学」284号 大川隆法総裁スペシャル・メッセージ「新価値創造法(1) 継続した努力はいつか花が咲く」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-28 00:02 | 月刊「幸福の科学」より
私は、「幸福維新」という言葉を掲げています。
幸福実現党の活動は明治維新と同じです。
もちろん、体制を打ち壊して、破壊、殺戮(さつりく)をしようなどとは考えていません。
私は、そうした暴力的な革命は否定しています。
そういう革命ではなく、今、精神革命を起こそうとしているのです。
精神的なる革命、真実への革命です。
真理のための戦いなのです。
あなたがたは、幸福維新の志士として、どうか、潔く、真理のために、身命(しんみょう)を賭して戦ってください。
決して節(せつ)を曲げず、「正しいことは正しい」と言い続けてください。
迎合しないでください。
単なるポピュリズムに陥らないでください。
「真理のための戦いである」という原点を、決して忘れてはならないのです。

(大川隆法『大川隆法 政治提言集 ──日本を自由の大国へ』〔幸福の科学出版刊〕「エピローグ」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-27 00:56 | 経典より
幸福実現党は、社会主義化していく世界のなかで、また、社会主義に戻っていこうとする、日本の社会、日本のマスコミ報道の流れのなかで、真なる自由を取り戻そうとしています。
あなたがた一人ひとりが、自由のための革命の志士とならねばなりません。幸福維新の志士とならねばなりません。
本当の自由をこの手にするまで、戦いをやめてはなりません。
自由から繁栄が生まれます。発展が生まれます。そして、あなたがたの幸福が生まれるのです。
幸福実現党は、あなたがたの自由を守るための政党です。
日本は、これから、十年、二十年、あるいは三十年と、厳しい国難のなかを過ごさねばならないかもしれません。しかし、その国難に対処する道は、私が数多く説いてまいりました。
国師・大川隆法、もう一度、申し上げます。
この国に自由を
「自由の大国」として未来を拓(ひら)くことを。
これこそ、われらが使命です。

(大川隆法『大川隆法 政治提言集 ──日本を自由の大国へ』〔幸福の科学出版刊〕「プロローグ」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-26 16:10 | 経典より
「死んでから困らない生き方」という言葉は簡単だが、実は、仏教の本当の目的でもあるのだ。
「この世とあの世の真実を知る」「地獄からの脱出」「神と悪魔」、いずれも、仏陀ならでは説けない法話である。
この簡単な一冊の真理の本を、一人でも多くの人に読んで頂ければ幸いである。

(大川隆法『死んでから困らない生き方 ──スピリチュアル・ライフのすすめ』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-14 00:06 | 経典より
きわめて宗教の本道を行っている本である。
霊的体験を重ねてきた三十年の歩みを率直に言葉にしてみた。
こんな簡単な「スピリチュアル・ライフのすすめ」の本でも、衝撃の真実に驚かれる方もきっといらっしゃることだろう。霊となるのは、明日はわが身である。本当は、是が非でも読んでおいてもらわねばならない一冊でもある。

(大川隆法『死んでから困らない生き方 ──スピリチュアル・ライフのすすめ』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-13 00:10 | 経典より
過去世(かこぜ)に仏陀(ぶっだ)に帰依(きえ)したマガダ国のアジャセ王、そして、戦国の日本に、一歩遅れて天下を取りそこねた風雲児として転生(てんしょう)し、伊達政宗(だてまさむね)という名の戦国武将として勇名を馳せた男。それが今世(こんぜ)、小沢一郎として生まれて、政治家として人生最後の賭けに出ている。
民主党の、鳩山由紀、菅直人両首相、仙石良人官房長官の守護霊インタヴューも決行したので、小沢一郎の守護霊、すなわち潜在意識の本音も明らかにしておいた方がよいだろう。
内容からみて、「悪の要素」を重くみるか、それとも、豪腕(ごうわん)神話の本質を感じとるかは、読者諸氏に委ねたい。

(大川隆法『小沢一郎の本心に迫る ──守護霊リーディング』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-11 23:14 | 経典より
あるいは、これが政治家・「小沢一郎の最後の戦い」になるのかもしれないと思い、緊急に本人の守護霊リーディングというべきか、あるいは守護霊インタヴューというべきか、本心に迫ってみた。
おそらく信仰心のない人ではあるまい。しかし、今世(こんぜ)でも、「悪とは何か」を巡ってのカルマの闘いは続いているようだ。本心の判(わか)りにくい人ではあるが、折々に本音がはっきりと感じとれる瞬間もあった。
日本の将来を占うにあたって、ぜひ政界、マスコミ関係者各位にもお読み頂きたい一書である。

(大川隆法『小沢一郎の本心に迫る ──守護霊リーディング』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-11 00:55
主観的にいろいろなことを感じて、思い詰めるのも結構ですが、ただ、そのときに、「その問題は、社会一般の目や、世間の相場から見て、どの程度の事件であり、どの程度の困難さがあり、どの程度のダメージを受けるのが当然であって、どのくらいで回復しなければいけないものか」ということを考える習慣を、できればつけていただきたいのです。
つまり、自分を「第三者の目」で見つめ直す習慣をつけてほしいということです。
最初から、そういうことができる人はいませんが、そのように考える努力をすることによって、「これは、社会全般から見て、この程度のレベルのものだ」「この事態は、この程度のレベルの問題だ」ということが分かるようになってきます。

(月刊「ヤング・ブッダ」82号 大川隆法スペシャルメッセージ「未来の大鷲たちへ(1) 悩みにとらわれているあなたへ」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-10 14:42 | 経典より
副題の「激震! 中国の野望と民主党の最期」は、かなり刺激的なものであるが、誇張ではない。日本と、アジア、アフリカの危機は迫っている。
私たちが警鐘を鳴らし続けている真意をどうか、日本国民に、一日も早くわかってほしいのだ。
日本の一国平和主義が世界の平和を崩壊させようとしているのだ。昨年、国民は間違った政治選択をした。この国を破滅へと駆り立てる政党に国政を委ねたのだ。民主党首脳陣にコビを売ったマスコミ・トップは、今こそ頭を丸め、再出発を期さねばなるまい。

(大川隆法『世界の潮流はこうなる ──激震! 中国の野望と民主党の最期』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-09 23:03 | 経典より
本書は、今後の世界の潮流がどうなるかを、中国側からの眼とアメリカ側からの眼を通して語りおろした作品である。
二千五百年前の聖人・孔子と、現代アメリカの外交戦略家・キッシンジャー(守護霊)の慧眼(けいがん)に、中国─日本─アメリカの三国の今後の予測とあるべき姿はどのように見えているのか。この結論を知ることが、今後の日本と世界の運命の鍵を握ることになるだろう。
本書をご一読頂かないと、「マスコミ人」としても廃業の危機が来るであろうし、「政治家」としてもプロであり続けることはできないであろう。単なる「政治屋」などもういらない時代なのだ。今こそ「正しい国家戦略」を樹(う)ち立てるべき時である。

(大川隆法『世界の潮流はこうなる ──激震! 中国の野望と民主党の最期』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-08 23:56 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777