こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

各宇宙人の話の不思議さは、何ともいえまい。
私自身とても興味深かった。
今、地球人の魂のルーツを探す旅が始まった。そして、この作業は地球の未来文明のあるべき姿をも予告するものとなろう。
まだまだ納得のいくまで「宇宙人リーディング」は続けていくつもりである。
読者の根気強い支援をお願いする次第である。

(大川隆法『宇宙人リーディング ──よみがえる宇宙人の記憶』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-29 22:34 | 経典より
世にも不思議な物語の連続ではある。
「リーディング」とは、二十世紀アメリカの奇蹟(きせき)の予言者エドガー・ケイシーが、催眠で眠りながら、被検者を透視・調査したものを「霊言」し、秘書が速記録を書き起こしたもので、生前、一万四千件ものリーディングがなされたという。
私の場合は、ケイシーのような「眠れる予言者」ではなく、「読心(とくしん)」「宿命(しゅくみょう)」「天眼(てんげん)」などの神通力(じんつうりき)を発揮して、相手の心の中や記憶の内容を読み取ってしまう。地球の裏側にいる人に対しても透視できる点は、その場にいない人のことでもわかるケイシーとも共通している。
「六大神通力」は、仏陀(ぶっだ)特有のものだが、この力を用いて、地球に転生(てんしょう)してきた宇宙人の魂の記憶をリーディング(読み取ること)したものが本書である。
まずはご一読あれ。

(大川隆法『宇宙人リーディング ──よみがえる宇宙人の記憶』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-28 22:42 | 経典より
現代日本発展の原動力になった方々の霊言を聞くと、みるみる元気になり、日本も世界も、未来が明るくみえてくる。
この「自助努力の精神」「発明・発見の精神」「ベンチャー企業が世界に雄飛していく精神」を学ぶと、ドンドンやる気が出てくるのだ。
経営者、ビジネス・パーソン、政治家をはじめ、悲観論に心を支配されているすべての人々にお読み頂きたいと思う。
この夏、読んで絶対損のない、おすすめの一書である。

(大川隆法『未来産業のつくり方 ──公開霊言 豊田佐吉・盛田昭夫』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-27 21:53 | 経典より
自分で言うのも変だが、とにかく面白い本だ。しかも経済人、企業家にとっては夢のような本だ。
トヨタグループの祖・豊田佐吉(とよだ・さきち)や、ソニーの創業者・盛田昭夫(もりた・あきお)から、いま、直接、『未来産業のつくり方』について提言を聞けるとしたら、これは本来なら世界的な大ニュースだろう。
その真実を街行く大多数の人たちは知らない。霊的世界を信じ、信仰心を持つ者のみに許された「特権」、神々の世界からのアイデアの無限供給だ。一笑に付すのは簡単だが、どのクラスの現役経営者なら、これだけの内容のある話を座談できようか。
新しき『創造の法』の世界が、この日本から始まろうとしているのだ。いま、この年に。

(大川隆法『未来産業のつくり方 ──公開霊言 豊田佐吉・盛田昭夫』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-26 17:07 | 経典より
いまの日本に必要なのは、失業対策と高度経済成長だ。特に経済成長力を高めること自体が、中国の慢心を防ぎ、国防上の抑止力になることに気づいている人は少ない。与党民主党の外交・経済政策は、小学生レベルであり、同盟国アメリカに見放され、中国に見下されている。
北朝鮮潜水艦の魚雷で韓国戦が撃沈され、米韓が合同軍事演習するや否や、中国海軍が黄海(こうかい)と南沙(なんさ)諸島海域で対抗する軍事演習をやったのである。
この事態を政治家もマスコミも的確に論評しないか、避けているとみてよい。正確な報道をすれば、『幸福実現党』のみが、この一年余り正しい政策を掲げ、主張し続けたことを認めることになり、マスコミ民主主義が単なる愚民政であることがバレるからである。私たちは、誠実かつ正直であり続けたいと願うのみである。

(大川隆法『救国の秘策 ──公開霊言 高杉晋作・田中角栄』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-23 13:07 | 経典より
明治維新前夜の天才戦略家・高杉晋作(たかすぎ・しんさく)と、戦後日本の天才政治家・田中角栄(たなか・かくえい)、両氏の霊言に、その時の私の講義録を合わせたものである。
政治、すなわち、『幸福実現党』に対するアドバイスをも含んだ霊言であるが、意外なことに、奇策をもって鳴る高杉氏が堂々たる横綱相撲(よこづなずもう)を取れと主張し、田中氏が奇策や人心掌握術(じんしんしょうあくじゅつ)をていねいにさとされた。
ああ、しかし、彼らのスケールは大きいかな。巨視的(きょしてき)な物の見方と人間としての面白味は天下一品である。
私たちも、大きな目でみて、天下百年の計を誤ってはなるまい。幸福維新(こうふくいしん)に駆け参じて下さるため、政治家、有志の方々が一名でも多く目覚めて下さることを切に願う。

(大川隆法『救国の秘策 ──公開霊言 高杉晋作・田中角栄』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-22 21:27 | 経典より

愛なき者は神を知らず

幸福の科学の指導(支援)霊団の中には、日本神道系では、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、弟橘姫(おとたちばなひめ)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、卑弥呼(ひみこ)、聖徳太子(しょうとくたいし)、その母・穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后、聖武(しょうむ)天皇など、数えきれない霊人がいる。もちろん日本神道に影響を与えた孔子(こうし)、孟子(もうし)、老子(ろうし)、荘子(そうし)なども指導霊団に入っている。にわかには信じられないだろうか、私は三十年近くこの仕事をやってきている。
私自身の魂はギリシャ・インド系に近いが、この日本の国を心から愛している。
「愛なき者は神を知らず。」である。もう一度、信仰心を学び直すことから始めてみようではないか。

(大川隆法『保守の正義とは何か ──公開霊言 天御中主神・昭和天皇・東郷平八郎』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-14 23:39 | 経典より
私たちは、保守勢力と呼ばれることが多いのだが、内実は、日々のイノベーションを内包した、日本再建運動であり、全世界救済運動である。
この点で、無神論・唯物論的左翼運動でないことは当然であるが、皇室信仰一本やりの街宣右翼とも一線を画している。
国民が幸福となり、世界が平和のうちに繁栄することを願うのみである。
本書は、戦後、左翼洗脳教育に屈したため、無神論・無信仰・唯物論右翼がこの国には存在するのではないかと憂慮し、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、昭和天皇、東郷平八郎(とうごう・へいはちろう)の三柱の指導霊をお招(よ)びして『保守の正義とは何か』について語ってもらったものである。
心ある者は真意を理解していただきたい。

(大川隆法『保守の正義とは何か ──公開霊言 天御中主神・昭和天皇・東郷平八郎』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-13 22:45 | 経典より
この国が国家社会主義化することを押しとどめ、責任ある自由の領域を拡大する。そして自由からの繁栄の道を開く。信教の自由なくして、国民の基本的人権の根拠もありえない。神仏の子としての尊さが、人間の尊厳の本質だからだ。そういうことを私は述べ続けている。
戦後の長期にわたる左翼洗脳教育は、この世的な意味においては、多数派形成に成功したのかもしれない。先日、某右翼の街宣車が「政教分離を徹底しよう。」と叫びながら走り去っていくのを見た。神への信仰と祭政一致の思想の上に、皇室が存続してきたことを知らないのである。戦後、左翼思想は、右翼の頭の中身まで破壊してしまったらしい。
この『未来への国家戦略』が、救いの一条の光となりますことを。

(大川隆法『未来への国家戦略 ──この国に自由と繁栄を』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-12 23:31 | 経典より
本書は、本年の鳩山政権の崩壊から、菅政権の発足、そして参院選直前までの、約一カ月間の、私の宗教家あるいは思想家としての立場からの政治的講演集である。
私は、幸福の科学という大きな宗教団体の総裁ではある。されど、私自身、一人の憂国の士である。また、東京都の区立図書館を陵駕する個人蔵書を背景に、一個の思想家・言論人としての発言を続けている者でもある。
本文を読んでいただければわかるので、多くは語るまい。ただ、ただ、この国の「光」でありたい。世界を照らす「太陽」でありたい。そう願うのみである。

(大川隆法『未来への国家戦略 ──この国に自由と繁栄を』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-08-11 21:52 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777