こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未知なる世界へ

きみよ、
未知なる世界へ、
羽ばたいてみないか。
誰もが憧れを抱(いだ)きつつ、
不安に立ちすくんでいる、
その世界へ、
羽ばたいてみないか。
飛び方を知らないからといって、
怖れることはない。
信じてついてきなさい。
この大きな翼を信じて
鳥のように舞い上がるのだ。

さあ、澄み切った大空の中へ。
下界がはるかに見おろせるぞ。
新しい年が始まったのだ。

(大川隆法『伝道宣言』〈宗教法人幸福の科学刊〉より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-01-27 00:02 | 講義経典etc.より
精読と多読の両方を行うためにはどうすればよいのでしょうか。
やはり、ある程度、同時並行読書をする必要があります。専門書は厚いものが多く、読み終わるのに時間がかかるので、「この本を読み終わらないと、次の本が読めない」ということになると、欲求不満がたまってきます。
厚い専門書は、毎日、読み続けなければいけませんが、それとは別に、ほかの本を並行して読んでいくのが良いと思います。そうすれば、欲求不満がたまらずに済みます。
「これを一冊読み終わるまでは、次の本を読めない」となると、一カ月間、ほかの本がまったく読めなくなったりします。そうすると、厚い本そのものが読めなくなっていくので、同時並行で読むことが大事です。(中略)
早く読む本やじっくり読む本など、いろいろあるでしょうが、並行して読んでいけば、多読もできますし、教科書的な本や自分にとって非常に重要な本に関しては、精読も可能です。
精読する本は、一日に十ページか二十ページしか読めず、読み終わるのに一カ月もかかわかもしれませんが、それはかまわないのです。同時並行で、早く読める本も読んでいけば、精読の途中で読み終わる本が出てくるので、そちらのほうで知的満足が得られるのです。場所を変えて並行して読んでいくと、たくさん本を読むことができます。

(月刊「ヤング・ブッダ」74号 大川隆法スペシャルメッセージ「読書について8 思想には力がある」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-01-15 18:22 | 「ヤング・ブッダ」より

魅力的な女性

「魅力的な女性とは何か」、この問いに対し、小桜は、自信を持って、いま、お答えすることができます。「愛に溢れた女性である」と。
野に咲く草花でさえ、道を急ぐ人々の心に、「安らぎ」という名の愛を与えているではありませんか。ましてや、人間として、女性として、この世に生を享けた身であるならば、野に咲く草花以上に、世の人々に愛を与える義務があるはずです。
女性の方々は、ともすれば、「愛されることは当然だ。愛されることは権利なのだ」と考えがちなのですが、それは違っています。女性といわず、人間は、「愛される権利」ではなく「愛する義務」を負っているのです。
自己実現として、魅力的な女性になることを願うのは素晴らしいことですが、その目的が、「より多くの人々に愛されるため」であるなら落第で、「より多くの人々に愛を与えるため」なら及第です。
愛に満ち溢れた女性こそ、ほんとうに素晴らしい、魅力的な女性であることを、小桜は、再度、申し上げます。美しくなることや、職業を持つことや、世間の注目を集めることが、決して魅力的なことではないのです。無尽蔵の愛の泉を心の奥に持つ女性こそ、真に「神様の花嫁」と言われるような聖女であり、それが女性の幸せの極致とも言えるのです。

(『大川隆法霊言全集 第27巻』〔宗教法人幸福の科学刊〕第2章「女性論・人生論」〔小桜姫の霊言(2)〕より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-01-10 16:12 | 大川隆法霊言全集より
同じ本を読んだとしても、何かをひらめく経営者と、ひらめかない経営者がいますが、それは著者の責任ではないのです。同じ本を読んで、ニーズを発見する人もいれば、発見しない人もいます。そこに、その人の経営者としての運がかかっているのです。その運のもとになるのは、ひらめきであり、「何に対して、ひらめくか」ということが大事です。それは、各人の守護霊や、さらに霊格の高い指導霊たちの力でもあるでしょう。
このように、ニーズを発見するためには、良い運が必要であり、運のもとには、ひらめきがあるわけです。
そこで、「どうしたら、ひらめくか」ということですが、ひらめきのなかには、「人間の頭のなかに蓄積されているものが発酵して出てくる」という場合も当然あります。したがって、その側面で見るならば、「常に求め続けている」という姿勢が大事です。
「何かニーズはないか」と常に思っている人にはニーズが見えてきますが、思っていない人には見えてきません。常に求めている人が、あるときにひらめくものなので、求め続けることが大事なのです。

(大川隆法『社長学入門──常勝経営を目指して』〈幸福の科学出版刊〉第3章「社長学入門〔質疑応答〕」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-01-07 12:04 | 経典より

自己信頼

あなたは、
何を急いでいるのか。
急いで、
いったい、どこへ行こうとしているのか。

あなたの心は、
焦りと、
プレッシャーと、
心配、
不安、
罪の意識で一杯だ。

しかし、あなたは、
自分自身の精力を浪費している。
自分自身を、
心底、信じてさえいない。

せかせかと、
忙しそうに見せることで、
自己弁護してはならない。
また、
自分をごまかしてもならない。
静かな心で、
物事を、じっくりと眺めよ。

大切なことは、
自己信頼だ。
深き河は、
ゆったりと流れるのだ。

(大川隆法『師弟の道──心の指針 第二集』〈宗教法人幸福の科学刊〉より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-01-02 19:26 | 講義経典etc.より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777