こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

世界へ目を向け、自分にできることを考えよう

今の日本の教育システムは素晴らしいものだと思います。「どんな家庭の子供でも、鉛筆一本を武器に、勉強がよくできたらエリートになれる」というのは、本当にありがたいシステムだと思います。
ただ、別の原理も働いているので、驕りや、名誉心や、曲がった心を持つのではなく、世の中の真実を見て、「人にはそれぞれの問題集や重荷があって、人生を生きているのだ」ということを、よく知ることが大事です。
それぞれの立場のなかで、全力で生きている人、全力で輝いている人を認めてあげてください。苦しいなかで、笑顔を保っている人は立派です。差し出せる物は何もなくても、真理の言葉を語ることができる人は立派です。自分自身が苦しいのに、他の人を励ますことができる人も立派です。すごいことです。そういう人間になっていただきたいのです。
そのような人が増えてくれば、「信仰に生きることは美しい」ということが分かってくるだろうと思うのです。
どうか、世界へ目を向け、そして日本の国のなかにある、心の貧しさや心の病気の部分もよく見てください。そして、自分にできることは何かないかどうか、ときどき振り返る習慣を持ってください。

(月刊「アー・ユー・ハッピー?」2009年12月号 大川隆法・女性の幸福論「信仰に生きる美しさ」第3回「心の豊かさを求めて」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-11-20 01:33 | 「アー・ユー・ハッピー?」より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777