こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

根本的な国家改造が必要な時

幸福実現党は、リニア新幹線の敷設など、いろいろな政策によって、高度成長期を、もう一回、起こそうとしています。
五パーセントぐらいでしたら、インフレまで行かないぐらいなので、そのくらいの高度成長期を、もう一回、起こすつもりでいるのです。
そうした壮大なビジョンと、将来における人口増加を目指す安定した政策と、「増税路線を採らない」という明確な方針、さらには、「国民の財産を守る」という意味での防衛体勢の確立、国家としての自立、こういう気概があってこそ、立派な国ができるのです。
そういうことを訴えかけているのが幸福実現党の政策なのです。
幸福実現党は、今の時点で、二十年先や三十年先まで考えて政策を立て、発表しているので、「現在ただいまの選挙に勝つかどうか」「自分のクビがつながるかどうか」「政権が取れるかどうか」という、目先のことばかりを考えている人たちにとっては、私たちの言っていることが空想のように聞こえるでしょう。
ただ、本当の責任政党であるならば、本当の国民政党であるならば、ワンゼネレーションぐらい先までを見据えて政策をつくらなければいけないのです。
この国をどうもっていくのか。どういう未来ビジョンをつくるのか。どういう方向に国民を導いていこうとしているのか。それをはっきりさせなければ、選挙をやっても無駄です。首相のクビをすげ替えても、与党と野党を入れ替えても無駄なのです。
根本的な国家改造を成し遂げなければいけません。人口ピラミッドを変え、将来の職業構成を変えるための、未来の発展計画をつくらなければ、いくら、民主党の鳩山代表のように、「コンクリートよりも人の命が大事だ」と言って、休日にも病院を開かせるようなことをしても、そのようなもので根本的な解決にはならないのです。

(大川隆法『夢のある国へ──幸福維新 幸福実現党宣言5』〔幸福の科学出版刊〕第一部第3章「「夢の国・日本」を実現しよう」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-08-29 02:15 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777