こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

「他の人を愛してあげる人」をつくっていく

誰もがみな、「人から愛されたい」と思っています。そうである以上、「その愛を与える人は、いったい誰なのか」ということが問題になります。
もちろん、神、仏、神仏の愛というものがあります。ただ、神仏の愛は目には見えません。
その、目に見えない神仏の愛に感謝し、神仏の愛を具体化するのが、実は信仰者たちなのです。信仰を実践している人たちが、神仏に成り代わって、人に愛を与える姿をお見せすることが大切です。
「愛をもらいたい」と思う人ばかりであれば、この世は「餓鬼地獄」になってしまいます。「欲しい、欲しい」「おなかがすいて苦しい」「食べたい、食べたい」と言っているような人ばかりの世界になるのです。
誰かが“ご飯”をつくる側にならなければいけません。ご飯をつくって提供する側の人が要るのです。
愛の欲しい人が、これほど世の中に満ちているのですから、愛してあげなければいけないでしょう。その「愛してあげる人」をつくっていくことが、やはり、大事な仕事であり、神仏の願いでもあるのです。

(月刊「アー・ユー・ハッピー?」2009年1月号「大川隆法・女性の幸福論 世の中は愛が欲しい人で満ちている」より)
[PR]
by beautiful-days777 | 2009-01-29 23:42 | 「アー・ユー・ハッピー?」より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777