こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

現代の「無知の知」を明らかに

「正義の法」とはなかなか重厚感のあるテーマである。哲学の永遠のテーマでもあり、政治が永久革命としての民主主義を求める根拠でもありえるだろう。そして宗教にあっては、「神の本心」を求め続ける営為に他ならない。

本書では、形而上学、あるいは、観念論的、抽象的な議論を含みつつも、現代の、あるいは、説法日当日の、国際政治学的事象や日本の国内政治・マスコミ的な論調をもテーマにとりあげて、私自身が「正しい」と考えるところを述べてみた。

最新の宗教が、国際政治学をも呑み込んだ形となったが、私の立場は一貫して、現代の「無知の知」を明らかにしていく上で、ソクラテス的であったと思う。

本書が、宗教の書であるのか、政治哲学の書であるのかも、読者によって意見がわかれることだろう。

(大川隆法『正義の法』 「まえがき」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2016-01-19 14:27 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777