こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

人間が真に人間となるためには「宗教教育」が必須

英語は、とにかく努力の科目である。誠実に努力した者には道が開けることになっている。仏教にいう「縁起の理法」をそのままに体現したところが英語学習にはある。
私は常々、「語学に王道なし」「語学に天才なし」と若い人たちに語り続けている。
その言葉に呼応するように、「幸福の科学学園中学校・高等学校」が実績を伸ばし、あと二年余りで、「幸福の科学大学」も創立する予定である。日本の教育は、戦後長らく偏見と差別の中に宗教を置いた。教育においても革命が必要だ。「志」や「情熱」のない教育ではだめだ。国際競争力を高め、未来の政治構想を推し進めるものでなくてはなるまい。また人間が真に人間となるためには「宗教教育」が必須である。本書がそのための一石を投ずることになればと思う。

(大川隆法『英語が開く「人生論」「仕事論」 ――知的幸福実現論』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)

※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2013-01-11 15:03 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777