こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

国防危機を憂えることから「維新」は始まった

矢内筆勝氏は、朝日新聞を脱藩した、国防維新の志士である。そもそも明治維新そのものが、欧米列強に清国が、アヘン戦争以後、ケーキを切り取るが如く奪われていくのを見て、先見性と勇気のある先人が立ち上がったものである。つまり、国防危機を憂えることから、「維新」は始まったのであり、諸藩の地方分権体制を覆し、強力な中央集権体制と主権の確立を目指したものである。したがって、大阪を首都にしろ、とかいう運動とは全く異なっている。
次の習近平・中国は、強力な太平洋覇権国家を目指していると思う。前・駐中国大使の丹羽氏のような、対米追従から対中追従に切り換えれば助かる、といった考えは甘すぎる。過去の悪を言い立てて、現在進行形の悪を推進する勢力を容認してはならない。アイアンマンは、この国のために力強く戦える人でなくてはなるまい。

(大川隆法『国防アイアンマン対決――自民党幹事長石破茂守護霊vs.幸福実現党出版局長矢内筆勝』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-12-14 10:44 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777