こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

カミソリ後藤田、日本の危機管理を叱る

学生時代に会った後藤田正晴は、警察官僚出身にしては、意外と政治家的演出のできる方だった。その眼光は鋭く、判断は的確で速かったが、自分の失敗談や劣等感などもポロリポロリと漏らし、一瞬にして相手を懐の中に入れてしまうようなところがあった。実際に直接会うと、あの映画「ゴッド・ファーザー」の初代のような、懐の広さと、厳しさがあった。
晩年は、マスコミ受けも良かったし、率直さ、正直さも人柄からにじみ出ていた。「資産が十億円もあるのは、政治家としてどうか」と問われても、「五十年以上、営々と働き続けて、その程度の資産があるのは当然。」とマスコミに開き直って、相手にはグウの音も出させなかった。
この「強さ」が、今、「竹島問題」や「尖閣諸島問題」でも必要かと思う。きっと本書が、「日本の危機管理」に役立つと信じてやまない。

(大川隆法『カミソリ後藤田、日本の危機管理を叱る ――後藤田正晴の霊言』〔幸福実現党刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-10-17 13:49 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777