こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

文学の世界にも最後の審判の時が来たのだ。

すでに、はるかに文学の射程の外に出てしまった私にとって、芥川龍之介も、文藝春秋社も、過ぎ去ってゆく存在なのかもしれない。
私は神の心を説く者であり、その言葉の上に未来を築く者でもある。
文学の世界にも最後の審判の時が来たのだ。
来世を信ずる者は、畏れるがよい。来世を信じない者は、その時を、息をのんで静かに待つがよい。
あなた方の主が再臨したのだから。

(大川隆法『芥川龍之介が語る「文藝春秋」論評』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-08-17 10:36 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777