こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

自由が認められないところに繁栄は生じない

台湾と沖縄が中国に吸収合併されたなら、日本が中国の植民地になるのは時間の問題だろう。それは、やがて東アジア全域に及ぶ大中華帝国へ道を開くことになるだろう。
しかし、肝心のその中国たるや、無神論、唯物論の国家で、実質上国民に基本的人権はない。共産党一党独裁の、信教の自由も、言論・出版、結社の自由も認められない恐るべき権威主義国家である。
自由が認められないところに繁栄は生じない。国としての国家戦略、外交戦略を打ち樹てずして、日本にも未来はない。映画「ファイナル・ジャッジメント」(本年6月公開)のようになるだろう。
今こそ、国民に勇気と気概が必要である。

(大川隆法『台湾と沖縄に未来はあるか? ―守護霊インタヴュー 馬英九台湾総統vs.仲井眞弘多沖縄県知事』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-05-15 14:28 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777