こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

北朝鮮の悲劇は、何としても終わらせなくてはならない。

少なくともここ数年、国際情勢に関する私の判断は、外れたことがない。その背景には霊的リーディング調査もあるが、この地球の未来の道筋を、自らの努力によって、指し示そうとしていることも事実である。
北朝鮮の悲劇は、何としても終わらせなくてはならない。二〇一二年がその「終わりの始まり」となるであろう。次の指導者・金正恩の将来は、良くて武田信玄なきあとの武田勝頼型の最期だろう。蛮勇が裏目に出て滅びへの道を早めるのではないか。悪ければ、イタリアのファシズム体制の最期、独裁者ムッソリーニのように民衆から石つぶてを投げられながら、木からロープでつるされることになるのではないか。
金正恩よ、父殺しの疑いをかけられた独裁者に未来はない。あなたがかつて、東京ディズニーランドや秋葉原で見た日本が、韓半島の未来となるべく、権力欲を捨てるがよい。民衆を解放せよ。

(大川隆法『北朝鮮-終わりの始まり-』〔幸福実現党刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2012-01-24 10:55 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777