こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

宗教をバックボーンにした教育がどれほど大切か

私は日本に真のエリート校を創り、世界の模範としたいという気概に満ちている。
本書の末尾で語った通り、『幸福の科学学園』は、私の『希望』であり、『宝』でもある。
世界を変えていく、多才かつ多彩な人材が、今後、数限りなく輩出されていくことだろう。
二〇一三年に関西校、そして二〇一六年の幸福の科学大学の創設に向けて力強く前進を続けてゆきたい。本書をきっかけとして、数多くの方々に『幸福の科学学園』の理想を理解して頂くとともに、宗教をバックボーンにした教育がどれほど大切か、理解して頂ければ幸いである。
最後に鼎談に参加して下さった喜島校長、冨岡校長(予定)らは、私と一緒に二十年以上働いている東大の後輩でもある。創立者の真意は十分に託せるに足る人材だと思う。有難う。

(大川隆法『幸福の科学学園の未来型教育』〔幸福の科学出版刊〕「あとがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-11-24 08:54 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777