こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

諸行無常の風の中で、真理を求めて精進し続けること

なぜソクラテスに悪妻クサンチッペが現れ、釈迦に提婆達多が反旗を振りかざし、イエスの十二弟子に裏切りのユダがいたのか。
聖人たちが、歴史に悪名をとどめた人たちを愛していたのは間違いない。しかし、その聖なる愛を独占しようとし、利己心、自己保存欲、名誉欲が増長してきた時、悪魔はあっさりと彼らの心を乗っ取ることに成功した。
この世の無常は悲しい。愛する者とは離れ、憎しみを持つ者と出会わねばならない。
なかには、愛した分だけ憎しみを増幅させる者もある。
諸行無常の風の中で、真理を求めて精進し続けることこそ、現代の法難に耐え抜く道でもあろう。

(大川隆法『現代の法難(2)』〔幸福の科学出版刊〕「まえがき」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2011-03-19 22:43 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777