こんにちは、幸福の科学です♪

bdays777.exblog.jp
ブログトップ

自分を「第三者の目」で見つめ直す習慣を

主観的にいろいろなことを感じて、思い詰めるのも結構ですが、ただ、そのときに、「その問題は、社会一般の目や、世間の相場から見て、どの程度の事件であり、どの程度の困難さがあり、どの程度のダメージを受けるのが当然であって、どのくらいで回復しなければいけないものか」ということを考える習慣を、できればつけていただきたいのです。
つまり、自分を「第三者の目」で見つめ直す習慣をつけてほしいということです。
最初から、そういうことができる人はいませんが、そのように考える努力をすることによって、「これは、社会全般から見て、この程度のレベルのものだ」「この事態は、この程度のレベルの問題だ」ということが分かるようになってきます。

(月刊「ヤング・ブッダ」82号 大川隆法スペシャルメッセージ「未来の大鷲たちへ(1) 悩みにとらわれているあなたへ」より)


※「にほんブログ村」宗教カテゴリに参加しています。応援のクリックを頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by beautiful-days777 | 2010-09-10 14:42 | 経典より

幸福の科学の教えから、一人ひとりの幸福、そして社会全体の幸福につながるヒントをお届けします。幸福の科学の一会員による未公認ブログです。


by beautiful-days777